• カート

【販売終了】 / SCOPE house towel ハンド


ハウスタオル ハンド
それを作ったシンプルな理由。


実際に使い続けてみて
これ以上変更したいポイントはないって、
感じるまで只管ブラッシュアップを続け
自分の中でスッキリしたら商品化。
そんなルールでオリジナルを作ってますが
その全く逆。深く考えないで
気楽に作ってみたい物が
フッと、頭に浮かぶ事もあって
そういう物は衝動的に勢いよく作った方が
面白いから、サッと作って配る事にしてる。

それで作ってみたのが、このハンドタオル。
ハウスタオルを日々使っていて、
スペック的には不安はないので
用途、サイズは特に考えないで
気軽に作ってみた物なのですが、
ある時、自分の周りを見てみると
僕を含めスタッフの誰もがバッグへ入れ、
毎日持ち歩いていて、日々愛用していた。
いや、愛用しまくっていた!が正解。
誰にも薦められていないのに、
みんなが毎日、自然とこれを選び、
手に取り、いつもバッグへ入れている。
このタオルには、つい、そうしたくなる
少し特別な魅力があるみたい。
そんなアイテムをノベルティに限定し
誰もが気軽に手にする事ができない
というのはおかしいなって
純粋に思ったから販売する事にしました。
それが商品化したシンプルな理由です。

お出かけの際は
スコープのハウスタオル ハンドを
お忘れなく(笑)
今、スコープ内はこんな感じ。





カラーバリエーションで
アイテムを増やさない。


あまり深い理由はなくて、
ただ感覚的な事なんだろうけれど
カラーバリエーションで
掛け算的にアイテムを増やすのは
少しセコイんじゃないか?と思ってます。
2色で各3柄のハンドタオルを作るのなら
全部柄を変えて6柄作るのが全力投球!
と感じてしまった。だから、
できる事は全部やろう!の精神で
柄の異なる6枚のタオルを作ってみました。
ただ、こうしたかっただけ、
という事なのですけれど。



もともとは体を洗うのに使っていたサイズがコレ。
体をこすった事はないんだけど
ホテルにこのサイズのタオルが置いてあるのをよく見ます。
ボディウォッシュ的な立ち位置だからというのもあるのか
業界的には非常に低迷しているサイズらしいのですが、
これは体を拭かないでバッグへいれるのが宜しいでしょう。
そして、既にスタッフの間では様々な使い方が沢山クリエイトされて
いたので、使用の現場をおさえました!
予想以上に活躍の場は広いと実感です。





パッケージを作るのを
やめようと思って作った
パッケージ


ハンドタオルみたいに沢山必要な物は、
開封した後にパッケージが姿を変え
ゴミの山になってしまう。
それが本当に嫌で考えに考えた結果!
パッケージに機能をプラスして後々も
使えるように考えるのもいいけれど、
そもそも機能を持った物、完成した
日々使えるプロダクトを、パッケージと
して使えばいいのでは?と思ったわけです。
それは何枚あっても困らない
ジップロックの中にハンドタオルが入って
届くような、そんなイメージ。
だから物が立派に高級に見えるようにとか
広告的な事、ブランディング的な考えは
一切無視して、日々使える袋を作って
それにハンドタオルをいれてみました。
パッケージを作るのはやめよう
そう思って作ったパッケージです。

実際に入れた姿を見てみると・・・
違和感がある!大成功!!(笑)
パッケージを作ったわけではないから
見た目しっくりくるわけもない。
でも、すぐにゴミにはならず、使えます。
使える物だから、それで良いのだと思うのです。
頑張って良く見せる必要もなく、
物が無駄にならない事が
生活にとっては健康的でいい。
それが一番いい。

 


【販売終了】
ワダケンジ [デザインの研究所]
パッケージ:Bob Foundation (ボブファウンデーション)
パターン編集:榊原健祐 [Iroha Design]
吉井タオル (よしいタオル)




商品スペック

材質 インド綿シャンカール(中長綿)
サイズ 約350×350mm
重量 約50g
生産 Made in Japan
備考 ジッパー付ビニール袋入り

購入前に確認ください

SCOPE house towel ハンド

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  • SCOPE house towel ハンド 1
  • 1
  • SCOPE house towel ハンド 2
  • 2
  • SCOPE house towel ハンド 3
  • 3
  • SCOPE house towel ハンド 4
  • 4
  • SCOPE house towel ハンド 5
  • 5
  • SCOPE house towel ハンド 6
  • 6