• カート

ドムスとセットで、ラグジュアリー使いが気に入ってる。

Organic Sheep (オーガニックシープ) / シープスキン

Organic Sheep / シープスキン

北欧へ行き、実際に目で見て
手にとり使って、惹かれた物

これまで何度も北欧に出かけその国にいる知人宅に招いてもらったり、レストランで一緒に食事をしたりと現地の生活に溶け込んだ日々を多少なりとも過ごしていると、その生活の中のどこかしらに気になる物が一つ、二つ出てくるものでそんな流れから取扱いを決めた物がスコープのラインナップにあります。コペンハーゲンの有名レストランnoma。運よく予約がとれ数年前に訪れた時、椅子にシープスキンが背当てとしてかけられていた(多分女性の席だけ?)。また別の時には、フィンランドで有名なヴィンテージコレクター宅を訪れると長毛の真白いシープスキンがベッドサイドに敷かれていた。それらが重なり、僕にはアンテナが立ち、デンマークの小さな展示会で出会ったのがOrganic Sheepというブランド、アイスランディックシープというアイスランドに古くから住む長毛の羊だった。このブランドに決めた理由は、ケミカルな手法は極力使わず仕上げる姿勢と、これまで破棄されていた食用羊の毛皮を使うという2点が大きい。ホワイトは数が多いので価格はお手頃。ナチュラルブラウンやグレーは数が少ないので価格は高くなります。カラーは染色していて、ひと手間多いので値段は高くなります。ショートはロングをカットしているのですが、その手間賃は価格に影響していません。カットした毛はクッション中材に活用できるから。とてもストレートでよいブランドです。

Organic Sheep (オーガニックシープ) / シープスキン

ロングヘア スポッテド

Organic Sheep (オーガニックシープ) / シープスキン

ショートヘア グレー

ロングヘア ホワイト

ショートヘア ブラウン

ショートヘア ホワイト

ロングヘア グレー

ロングヘア ブラウン

ロングヘア ブラウン

ショートヘア ホワイト / ロングヘア ホワイト

ロングヘア ホワイト

ショートヘア グレー

ほぼほぼ、オールシーズン
木製のチェアには
ガバッと一枚いってしまいたい。

ベッドサイドに敷いたりデスクやソファーの脚元に敷いたり部屋の飾り的に使う事をイメージして取扱い開始したのだけれど、実際は椅子やソファーにかけて使う事ばかり。床に敷くより、座る場所に掛けて使う方が心地よいので、生活価値が高まります。飾るというより、実用的な物です。オフィスチェアや木製の椅子にガバッと一枚かけて使うと背中やお尻の当たりがとても柔らかく、座り心地も気分もラグジュアリーで素晴らしい。当たり前ですが、冬はとても暖かいです。そして不思議と夏もそんな暑くないです。流石に、エアコン切って、半ズボンでは、少々むず痒く、心地よい感じではないのだけれど。このシープスキンを、ドムスチェアやチェア69にカバーして使うと最高です。セブンやエイトチェアもよかった。Yチェアは持ってないので試してないけどきっといいんではなかろうか?是非お試しあれ!といいますか一緒に使った方が絶対に良いと思います。今や、僕の中では、それ専用といえる程のマッチング具合です。また1Pのラウンジチェアやソファーにシープスキンのブラウンかグレーのロングとショートを二枚掛けする!非常にラグジュアリーでかっこよく、包み込まれる感があり、快適ですよ。雰囲気も数ランクアップで大満足です!テーブルセッティングを考える時、色々な素材の物を混ぜて使うようにすると雰囲気が落ち着いて良いように、リビングでも色々な質の物を組み合わせて使うと、綺麗なバランスに見えるものです。

Organic Sheep (オーガニックシープ)

シープスキンの毛手入れ

愛用5年目になるシープスキン。お手入れと言えば週末の掃除の時に外でバサバサ振ってホコリを落とす程度。が、先日シープスキンを買ったばかりのスタッフのニューワンを見かけたら、そんなんだったっけ?と目を疑ったほどにツヤツヤでホワホワしていたのです。うちのヤツラと様子がずいぶん違う。気付かないうちにヘタレてたのか、、、すぐに手元のスマホで「シープスキン」「お手入れ」 検索。が、ない。特にロン毛のお手入れの情報がない。ググっても情報がないとなれば、スコープとして、一人のユーザーとして、それはとても知りたい事であるからして、巷の情報を元に手探りながらやってみました。これが今のところベスト!と思った方法をまとめましたので参考にしてみてください。

Q&Aのログ

シープスキンを椅子に敷いていると座面に白色が付着していました。シープスキンの裏面は白で塗装されているのでしょうか?

お調べしました。答えはノーです。オーガニックシープのシープスキンは自然そのまま、ありのままですから裏面はムートンそのままです。ただムートンは非常に柔らかいので、シープスキンを掛けた場所によって、使い方によって座面との間に摩擦が生まれ、シープスキンの裏面を削るような状態となりますと、椅子やソファーの座面に白いムートンが削れて付着します。ですから、ウェビングテープを張った椅子等は特に座面に動きがあるので白く付着し易いという事になります。ちなみにスコープで使っている事務椅子は背も座面もメッシュでして、正直おろし金状態ですから、そこにシープスキンを直接掛けていますとメッシュは白くなります。そうなった時の対処法についてですが、メーカーによるとガムテープでペタペタやってとってくださいとのことでした。

シープスキンをお手入れしながら永く使っていきたいです。最適なお手入れ方法はありますか?

購入したばかりの絡まりがない場合は、まずは馬毛の洋服用の埃ブラシで、埃やゴミを掃い毛並みを整えるのが良いです。そしてたまにベランダなどで毛並みと逆にパサパサ振って日陰干しし、空気を入れてあげてください。そうすると空気が入れ替わり、ふわっとします。ロングヘアの場合は金櫛を使うと少なからず羊の毛にダメージを与えてしまうようなので、よほど絡まった時だけにした方が良さそうです。人間の髪の毛と同じでキューティクルが傷ついてしまうのだとか。日々のお手入れでホコリを取り、毛並みを整えるだけで、その後の毛の絡まりやフエルト化も抑えられます。詳しくはお手入れブログもご覧ください。

シープスキンのお手入れ

商品スペック

材質 羊毛原皮
寸法 ロングヘア  約105×75cm / 毛長: 約10cm / 約1kg
ショートヘア 約100×70cm / 毛長: 約4cm / 約1kg
*個体別の詳細なサイズはカート画像をご覧ください(1マス=10cm)
生産 Made in Poland
備考 ショートヘア カラーブラウン、ショートヘア カラーグレーは羊毛を染色加工しています。
※商品名の数字は個体識別用です。

 

購入前に確認ください

  • 説明書ダウンロード

  • 個別販売商品


シープスキン

  • ロングヘア ホワイト
  • ロングヘア ホワイト¥16,500(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ロングヘア スポッテド
  • ロングヘア スポッテド¥19,800(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ロングヘア ブラウン
  • ロングヘア ブラウン¥27,500(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ロングヘア グレー
  • ロングヘア グレー¥27,500(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ショートヘア ホワイト
  • ショートヘア ホワイト¥16,500(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ショートヘア ラテ
  • ショートヘア ラテ¥27,500(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ショートヘア スポッテド
  • ショートヘア スポッテド¥19,800(税込)
  • 次回 入荷未定
  • ショートヘア グレー
  • ショートヘア グレー¥27,500(税込)
  • 次回 入荷未定