twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
レフティ皿

スコープで販売中のアルテックの商品、家具・照明は1点につき1セット、ファブリック・小物は合計20,000円(税込)購入につき1セット、買えないオマケLehti柄の三寸皿2枚組が先着でもらえます。新たに開発されました印判小皿より小さく深い、つまり醤油皿に用途がチョベリグなLehti三寸皿2枚セット。すみませんが、こいつぁ、ナイス。買ってでも欲しいレベルですけどこれを売る事はできないんです。売るとなると生産許可とりにくい。でも販促物として作るから許可が出る、そんな物なのです。

材質 磁器
寸法 約φ90×25mm 69g
生産 Made in Japan
備考 図案:アイノ・アアルト / 製作:東屋 / 製造:白岳窯(長崎県波佐見町)
電子レンジ ○ / 食器洗浄器 ○
企画について
確認してね事項
  • 一回のオーダーが対象(わけあり品も対象)
  • 終了が近づきましたら、メルマガ、フッターのインフォメーションでお知らせします。
  • スツール60ウスタヴァはキャンペーン対象外です
    スツール60ウスタヴァのみ、スコープのノベルティ企画の対象外でして、Lehti皿のオマケはつきません。その替わり、1脚に1枚、スツール裏スタンプのモチーフにもなっている、アイノ・アアルトがデザインしたテキスタイル「キルシカンクッカ」の手拭いが付いてきます。
    Stool 60 ウスタヴァ

対象商品

artek ロゴ

北欧モダンを代表するフィンランドのインテリアブランド「アルテック」は、建築家アルヴァー・アアルトを含む、4人の若者によって1935年に設立されました。彼らは、日常の暮らしをより快適にするために、建築をはじめとする都市開発から芸術に至るまでトータルに作り上げていくという考え方を提唱しました。世界中がモダニズムに湧き上がる1900年代初頭に、アルテックは自然素材をふんだんに取り入れ、新しい木工加工の技術を開発し、これまでにないデザインの世界を切り開きました。

アルテックの社名は、アート(Art)とテクノロジー(Tech)に由来し、「感性」と「機能性」を象徴しています。

アルテックは新しいものを作り続けるだけにとどまらず、家具やデザインのあり方をもう一度考え直そうと「セカンドサイクル・プロジェクト」をスタートさせました。これは創業以来、販売してきたアルテックの商品を収集し、今日も生産し続けている同じデザインの商品とともに並べることで、本当のタイムレスなデザインを考えるきっかけを作るというものです。今ではヘルシンキ市内セカンドサイクル専門のショップをにオープンさせるまでに至りました。

アルテックは、論理的な考え方と美意識、そして環境保護という3つの柱を土台としています。高い品質と時代に左右されないデザイン、自然素材を使った人にも環境にも優しい製品作りを続けています。