現在のご注文は4月22日(月)までに発送します 4/18(木)は4/16(火) 7時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
プレゼント!プレゼント!
スモーキーブルー×ハニー

Artek / Stool 60 (スツール60)スコープ別注 リノリウム ×ハニー

バーチが合わない
そんな部屋のために

2017年、リノリウムメーカーのカラーラインナップに大きな変更があり18色の一部が廃番、そして新色が加わったので、スコープ別注のスツール60も、それに合わせて変化する事となりました。その流れで新たに誕生したのが、通称ハニーリノ、ハニーの本体にリノリウム天板という組み合わせの渋いアイテムです。作った理由はシンプル、バーチは部屋に合わないという声が聞こえてくるからです。スツール60と言えばバーチ、でも、濃い色の床、濃い色の家具がひしめく部屋も多いですから、白くて明るいバーチが浮いているように感じることもあります。それで、濃色のハニーにリノリウム天板という組み合わせのスツール60を作ってみました。とはいえフレームが濃ければ良いという訳ではなく、天板のリノリウムとのバランスも重要ですから、試しに全色試作して、そこからブラック、レッド、スモーキーブルーを選んでいます。他にも見ようによって合うと感じる色もありましたが、ドストライクな感じではなかったので、この3色に絞っています。部屋の雰囲気に合わないからとスツール60の購入を諦めていた人たちの良い選択肢になるとイイなと思っています。ただ、発売から7年を迎えますが、そこまで人気にはなっていないので現在庫が完売しましたら販売終了です。迷っている方は在庫があるうちにご検討ください。価格についてはハニーを使った時点で高くなりますから定番リノリウムに揃えるのが限界、最も手頃なバーチまでお手頃にすることはできませんでした。でも、定番のスツール60ハニーよりはお手頃です。凄くわかりづらい価格なのですが、頑張っているんです!ということを、僕は伝えたい。

スモーキーブルー×ハニー/ヴィンテージ/レッド×ハニー

全く狙ってなかったんだけど
ヴィンテージな香りがしてしまう

バーチがどうも似合わない、濃い目の部屋にも合うようにと作ってみましたハニーリノリウムなのですけれど、ちょっと面白い結果となりました。この試作をみたスタッフは、みんな新しくヴィンテージのスツールが届いたのだと思っていたようです。いや、これは新しいハニーリノという別注スツールで~と説明すると、え!?ヴィンテージじゃないんですか!?と驚きが。そう、ヴィンテージ的雰囲気が出てしまっているのです。そんな流れもあって、ヘルシンキにあるヴィンテージ家具を取り扱う、アルテック2ndサイクルの面々、アンティとティモにも実物を持ち込んで見せてみると、そこでも意外な程に盛り上がりが。やはりヴィンテージの雰囲気が出てしまっている。一緒に置いても全く違和感がない。おっ、天板裏面もハニーで塗装されている!と、大いに興味を示してくれました。これは、かなり良いらしいです。ヴィンテージは持っているけれども、なかなか普段使いにガンガン使う事ができない(まぁ、古い物であればあるほどそうなるでしょうし)という方は、それは室内展示用として置いておき、これを傍でフル活用するというのも、いいんじゃないかと思うのです。濃い色の部屋にも、濃い家具の多い部屋にも、ヴィンテージ好きの普段使いにも。どうぞ、どうぞどうぞ。

初期ハニー(色が濃い)

  • Stool 60
    リノリウム
    ×ハニー

  • Stool E60
    リノリウム
    ×ハニー

  • Chair 69
    ハニー×ウォールナット

  • Chair 69
    ウォールナット×ハニー

現行ハニー(色が明るい)

  • Domus Chair
    ハニー×ウォールナット

  • Domus Chair
    ウォールナット×ハニー

  • Domus Chair
    ハニー

  • Stool 60
    ハニー

  • Stool E60
    ハニー

初期ハニーと現行ハニー

アルテックのハニーは2色あります。2013年にデザイナーのヘラ・ヨンゲリウスがセレクトしたハニー、これはかなり色濃くウォールナットが少し明るくなったようなカラーです。ここからハニーはスタートしていますが、その後に現在のような明るいハニーとなりました。ですから、2013年頃に販売されていた初期のStool 60 ハニー、Stool E60 ハニーは色が濃く、現在販売されているStool 60 ハニーやStool E60 ハニーとは異なります。また、現在スコープで販売しているアルテック製品のハニーは初期ハニーと現行ハニーが混在しているので、少し複雑です。Chair 69とStool 60 リノリウム×ハニー、Stool E60 リノリウム×ハニーには色の濃い初期ハニーが使われています。それ以外は現行の明るいハニーです。同じハニーという色名でもかなり差があります。そもそも個体差のあるカラーですが、ハニーの色目をある程度は揃えたい方は参考にしてください。ちなみに初期ハニーを使っているアイテムは在庫限りで販売終了です。

ブランド
Artek (アルテック)
デザイン
Alvar Aalto (アルヴァ・アアルト)

Q&Aのログ

  • スツール60の誕生は1935年で、当時は3本脚のみでした。その後1970年代になり4本脚が登場します。3本脚はオリジナルの形であるだけでなく、ガタツキなく、スタッキングも無限に可能で、見た目にもカッコよく、脚も1本少ないですから価格も少しお手頃と魅力的です。ただ、唯一安定に欠けるという問題があります。知っていれば危ない事もないのですが、脚と脚の間の縁に極端に力を掛けるとコケます。ですから普通に座る分には良いのですが、妙に浅く腰掛けたり、深く腰掛けたり、手をついたりしますとグラっとくる事があり、時として倒れます。4本脚も倒れないとい訳ではありませんが、3本脚よりは倒れにくいです。ですので、小さいお子様が予想外の使い方(つかまり立ちしたり、乗ってしまったり)した場合、バランスを崩して転倒してしまうことがありますので、お子様が使う前提であれば4本脚をオススメします。そういった事を知らない人が使う場所であったり、そういった事を理解できない人が使う場合は倒れる危険性もありますから4本脚が良いと思います。

商品スペック

材質
バーチ (ステイン、ラッカー塗装) 座板表面材:リノリウム
寸法
60(3本脚)
W400×D390×H440mm / 座板φ350×T29mm / 約3.1kg

E60(4本脚)
W350×D350(脚対角430)×H440mm / 座板φ350×T29mm / 約3.5kg
生産
Made in Finland
備考
組立不要 完成品

購入前に確認ください

  • 座面裏側は、塗装ムラがあります。
  • 天然木を使用している部分は、一点一点の木目の見え方が異なります。

説明書ダウンロード : Stool 60

〈在庫限り販売終了〉3本脚

  • 3本脚 ブラック×ハニー

    38,500(税込)

    あと 76個

  • 3本脚 レッド×ハニー

    38,500(税込)

    あと 31個

  • 3本脚 スモーキーブルー×ハニー

    38,500(税込)

    あと 73個

〈在庫限り販売終了〉4本脚

  • 4本脚 ブラック×ハニー

    41,800(税込)

    あと 12個

  • 4本脚 レッド×ハニー

    41,800(税込)

    あと 33個

  • 4本脚 スモーキーブルー×ハニー

    41,800(税込)

    あと 60個

Stool 60

まとめまとめ