• カート
Artek (アルテック) /  Kanto マガジンラック

バーチ

Artek (アルテック) /  Kanto マガジンラック

バーチ

Artek / Kanto マガジンラック

一枚の板が立って
中身を隠してくれる

Kantoを使っていて、イイナと思う瞬間は、全く収めている物が見えず、折れ曲がった板がそこに立っているだけに見える時です。これがナカナカに見えるのです。収めた本がここまで見えないマガジンラックというのも珍しいです。もちろん、それは正面から見た時だけの話ですが。だから僕は部屋に置く時、必ず大きな板面が部屋の内側になるように置くことにしています。これだけで、部屋の雰囲気をよくしているように思うのです。また、マガジンラック以外の使い方って何かないかな?と考え、インターネットの機器群(モデムやwifiルーターなど)をこれに収めていたこともありました。それは素晴らしく素敵な仕組みだったのですが、ほぼほぼ機器群を床置きするようなことになってしまうので、少し底上げしたい気分が強くなりスツール60の上に置くという従来の仕組みに戻りました。ちなみに、このKantoをマガジンラックとして使う場合、雑誌類を縦に収めたくなるのですが、少しの期間は保たれますけれど数日もすればグニャンとなってきます。ハードカバーの写真集なんかを1冊加えればいけるかも?と試してはみましたけれど、ハードカバーの本が反ってきますし、一緒に収めていた雑誌も結果グニャンとなってしまいましたから雑誌類は平積みするしかない、というのが僕的な結論です。もちろん雑誌をパンパンに詰める、ハードカバーの本ばかりを沢山立てて収めるのであれば可能だとは思いますが、それでもやはり平積みがいいかなって思います。本が曲がらないから。底がカーブを描いているので、どうしても斜めに立てかけることとなるので仕方がない所です。でも、平積みすれば何も問題ないですし、その方が沢山収まりますし、ここに納まるぐらいの雑誌の山から探している一冊を引っ張り出すなんてことは、大変ではないですから、どうぞKantoの使い方としては平積み前提でご購入をご検討ください。

Artek (アルテック) /  Kanto マガジンラック

ヘイニ・リータフフタの自宅

見ると欲しくなる

フィンランドを代表するブランドartek。豊富なラインナップの中から、ずっと昔の僕がStool60の次にラインナップに加えたいと思ったアイテムは意外にもマガジンラック Kantoでした。これは今世紀に入ってからの新しいアイテムなので、アルヴァ・アアルトのデザインではありません。そう、そんな古いアイテムではないのですが、ヘルシンキでは僕が行く先々で本当によく見かけたのです。そしてそういう実生活で使われている様子を見てしまうと欲しくなる、つまり取り入れたくなるのが僕の性分です。上で使っている写真はアラビアアートデパートメントに在籍しているデザイナー、ヘイニ・リータフフタの自宅で実際にマガジンラックとして使われている所を、そのまま撮影させて貰っています。だからか、僕の中では知らぬ間にフィンランドのスタンダード的立ち位置になってしまったマガジンラックというわけです。用途は新聞や雑誌をいれる。そしてサウナや暖炉にくべる薪をいれる。主には雑誌や新聞をいれるということになる方が多いでしょう。マガジンラックというアイテムをそこまで幅広くラインナップしたいとも思わないので、Kantoがあればそれでいいってことに僕の中では満足してしまっているので、増えることはなさそうです。無駄がなくシンプルで、素材感全開の北欧らしいアイテムですし、手に持って、持ち上げた時のバランスもよいです。さて、フィンランドでは支持されている物ではありますが、日本ではどうだろう?改めて上の写真を見ていますと、これはバーチではなくオークですかね。

Artek (アルテック)
Pancho Nikander

商品スペック

材質 バーチ(ラッカー塗装)
寸法 約W340×D280×H440mm / 約3kg
生産 Made in Estonia

購入前に確認ください

  • 天然木を使用している部分は、一点一点の木目の見え方が異なります。

    説明書ダウンロード

  • Artek&VitraプレゼントArtek&Vitraプレゼント

Artek Kanto マガジンラック

  • バーチ
  • バーチ¥23,100(税込)
  • 2022年2月入荷予定
  • ホワイト
  • ホワイト¥24,200(税込)
  • ブラック
  • ブラック¥24,200(税込)

    ※ 以下は販売終了した商品のため、入荷の予定はございません。

  •   Kanto マガジンラック グレー
  • グレー
  •   Kanto マガジンラック ミッドナイトブルー
  • ミッドナイトブルー
  •   Kanto マガジンラック レッド
  • レッド