twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

左:Small/B
右:Large

左:Small/B
右:Large

Artek / Riihitie プラントポット

発表から80年を経て製品化された
アイノ・アアルトのプラントポット

2017年はフィンランド建国100周年という記念年。多くのフィンランドメーカーから、特別力の入ったアイテムがリリースされ、アルテックからもいくつか発表されました。そんな新物の中で、特に力強く興味を惹いてくれちゃいましたのが、リーヒティエというプラントポットでして、アイノ・アアルトがデザインしてから80年程経過して製品化に至りましたという、そんな代物なのですが、どうでしょう?これ。みなさまの興味具合。僕は初見の展示会で興味惹かれまくりまして、既に部屋を構成するお気に入りの1つになっています。ちなみに数量限定、期間限定といった代物ではないです。1936年、ヘルシンキ郊外リーヒティエ通りに完成したアアルト夫妻の自宅兼アトリエ。そのテラスに置かれた大きな植木鉢は、現在も変わらず其処に存在しています。それはパリ万博(1937)に出品されながら、製品化には至らなかったそうですが、アルヴァ・アアルトが建築によく用いたタイルから素材感と色に着想を得て、80年後の2017年に製品化されました。アアルト自邸に置いてあるオリジナルの植木鉢よりは、かなり小さいけれど、実際に室内に置いてみれば、とても新鮮で強い存在感を感じる程の大きさがある。それでいてL寸でも取り入れにくい印象はない。そしてサイズに対して価格も適正で尚良い。リーヒティエと植物がある空間は素晴らしく、多くの人が気に入る空間になると思う。それはペットを飼っているような感覚とも似ていて、少し家に帰るのが楽しみとなり、家が心地よくなる。好きな植物とリーヒティエのある空間はどこか優しい。僕自身、非常に気に入っていて、手にするかを迷っている人がいるのなら、少し強めにプッシュしたい気持ちが芽生えてしまう程です。

奥:Large
左:Small/A
右:Medium

Small/A

Small/B

穴のない鉢には直植えできない
と言われても先に進まないから
そんな事ないと信じてやってみない?

根腐れするから穴の開いていない鉢には、植物を直植えできないという考えが基本としてある。それを知った上で直植えに敢えてチャレンジしています。穴が無いとダメな理由は、余分な水が底から抜けないので、水のやり過ぎ状態となり根腐れへの道をたどる。つまり、底に穴が無い場合は水やりの量と頻度が重要。まず、水やり実験をしてみると、予想以上に水はサッと流れ落ちる事を確認してしまった。だから水分量だけではなく、そのやり方も重要だと確信。そこでA2ケアのスプレーボトルを使い、水を霧状にして噴霧し続ける方向で、水やりしてみています。握力使いますが、筋トレと思って。またお客さん数名から鉢に穴が無いのなら底にミリオンを多めに敷くとうまくいくとアドバイスを頂き、実際に穴のない鉢で何年も植物を育てている声も聞けたので、速攻で買いにいき、底に敷いてみました。これでうまくいくだろうか?やってみないとわからない。けどリーヒティエをプランターカバーとして使うだけでは、面白くない。穴がないから受け皿がない。だからこそ、大きく特殊な形をしたプランターポットが生まれ、そこに新鮮さを感じている。これに穴が開く事がないのだから、うまく付き合う方法を模索するより、ここに選択肢はない。ここまで熱くなる事もそうそうないけれど、室内にリーヒティエを置いた時の雰囲気は格別であり、植物に名前を付けたくなる程に素敵で、皿のない鉢は余分なくスッキリしていてとても綺麗。スコープセレクト物との相性も良い。だから直植えして室内で使いたい。そこでうまくいくか皆でやってみない?インスタグラムを活用しタグ付けし各々状況を報告しあうのどうでしょう? #スコープ鉢底穴不要会 序盤は皆で手法を模索してみましょう。いつかうまくいくはずです。

細かな点ですけれど
念のため、無駄を生まないため

サイズも大きいので仕上りは全体的に多少ザックリしています。artekのロゴを刻印した上に釉薬をかけているから、基本あまり見えません。ピンホールや黒点はもちろんありますし、釉薬のムラも多少あります。ホワイトに関しては裏面にちょっとしたシミもあります。つまり粗を探せば色々あるという事です。でもプランターポットですから、そこまで細かく完成度を求める必要もないと思います。物の雰囲気にも合っていますし。細かな所まで完成度を求める人には、残念ながら向かないです。

Artek (アルテック)
Aino Aalto (アイノ・アールト)
材質 磁器
寸法 Small / A:W200×D160×H120mm / 約800g / 約2.2L
    / B:W185×D155×H120mm / 約900g / 約2L
Medium:W265×D235×H165mm / 約1950g / 約7L
Large:W385×D310×H200mm / 約3400g / 約17L
生産 Made in Portugal

Artek Riihitie プラントポット

    Small

  •   Riihitie プラントポット A ホワイト A ホワイト
      Riihitie プラントポット A ブルー A ブルー
      Riihitie プラントポット B ホワイト B ホワイト
      Riihitie プラントポット B ブルー B ブルー
  • ¥7,900(税抜き)

    Medium

  •   Riihitie プラントポット B ホワイト B ホワイト
      Riihitie プラントポット B ブルー B ブルー
  • ¥11,900(税抜き)

    Large

  •   Riihitie プラントポット A ホワイト A ホワイト
      Riihitie プラントポット A ブルー A ブルー
  • ¥17,300(税抜き)
      Riihitie プラントポット B ブルー
  • 2017-09-12
  • Artek (アルテック) / (B) Riihitie プラントポット B medium ブルー
  • 目立つ釉薬の抜けや高台に小さな欠けが見られます。
  • ¥11,900(税抜き)
  • ¥9,520(税抜き)