現在のご注文は7/6(水)までに出荷します。 7/4(月)は7/1(金)朝10時までのご注文を出荷予定
ラインナップ
Artek (アルテック) Pirkka (ピルッカ)Bar Stool
65cm ブラウン×ブラック

Artek / Pirkka Bar Stool

なかなかイイのがない
ないんだバースツール

ナニナニのいいのが無いという話はよくあります。例えばゴミ箱のいいのがない、水切りカゴのいいのがない(これはティータオルEGYPTで解決)、そんな話です。バースツールのイイのがないって話もよく聞くんだけど、このピルッカバースツールは雰囲気もよく、使い勝手も座り心地もよい。なかなかハイレベルによいから、そんなナイナイ悩みを長らく抱えていましたら、検討してみるとグッドです。定番ラインナップはブラウン×ブラックのみではあるのだけれど、ハニー×ブラック、ブラウン×ハニー、ハニー×ハニーなどの特別注文も受けてくれるので配色に幅はある。色の明暗に幅があれば、明るく爽やかな部屋、重厚でシックな部屋、多くの部屋に馴染む1脚になると思うから、スコープでは発売当初からラインナップを豊富にしてみた。また座面も横に長く、緩やかに湾曲しているから座り心地も良好で、軽いから移動させるにも楽。脚をかけるのに具合のよい横棒もあるから、座った時にも足のやり場に困ることなく快適。立ち位置の延長線上に腰掛けて、休むなり仕事するのであれば、とても良いバースツール。台所にあっていい雰囲気を醸すナイバースツールです。

Artek (アルテック) Pirkka (ピルッカ)Bar Stool
65cm ブラウン×ブラック
Artek (アルテック) Pirkka (ピルッカ)Bar Stool
65cm ブラウン×ブラック

65cmにするか
80cmにするか

65cm、85cmどちらがいいか?キッチンなどで普段使いするのなら、これは即答、65cmで決まりです。使ってみるとわかりますが、80cmが丁度良いと感じるのは190cmぐらいの超長身の方じゃないかと思います。余程背の高い人でなければ80cmに座りますと、立っているより視点が高くなります。ただ、バースツール、カウンタースツールを選ぶ時には80cmサイズも必要です。もしカウンターの高さが1mを超えていれば80cmを選ぶと良いでしょう。椅子の高さとカウンター(テーブル)高さの差は一般的に25~30cmなので、計算上はカウンターの高さが90~95cmの場合は65cm、カウンターの高さ105~110cmの場合は80cmとなります。分岐点となるカウンターの高さの目安は1m。スコープ内での実験ではカウンターの高さに対してスツールの高さは低めの方が落ち着いて使えるで意見が一致しました。特に高さの好みがなく、微妙なカウンター高だから(1メートル前後)65cmか80cmどちらにするか悩む!ってことでしたら65cmを選ぶで良いと思います。それはカウンターで使わなくなった時にも、別の場所で使い易いという事にもなりますから、物を長く使う視点でも有効な選択です。

Artek (アルテック) Pirkka (ピルッカ)Bar Stool
65cm ハニー×ブラック
Artek (アルテック) Pirkka (ピルッカ)Bar Stool
65cm ハニー×ブラック

イルマリ・タピオヴァーラ
ピルッカのレア御三家

かっこつけている感じもなくて、生活にあって映える名品家具、イルマリ・タピオヴァーラのピルッカ。日々愛用を続けるドムスチェアと対をなし、僕の生活にドッシリと根を下ろしています。使い勝手のよい手軽さもあり、飽きず長く愛用できる家具という視点でみましたら実に優れた家具だと僕は思います。飛びぬけて目新しい風味ではないのだけれど、日々見続けていても、どこか新鮮さを感じさせる辺り、ジワジワ使い手の心を掴みます。そもそもは1955年から60年代中盤迄の10年ほどフィンランドのLaukaan puuにて製造されていました。それから40年近く経過し、2000年代に入ってからフィンランドのヴィンテージ・アートディーラーにより再生産が始まり、それはアルテックへと引き継がれ、現在も製造販売が続いています。ピルッカの代表的アイテムといえばスツールダイニングテーブルチェア、そしてベンチでしょう。これらはフィンランドのヴィンテージショップやオークションでも見かけます。それがピルッカの全貌だと思う人も多いでしょう。けれど、実はこれ以外にもいくつかバリエーションは存在します。レアピルッカ御三家、ラウンジチェアー、ローテーブル、そしてバースツールというのもあるのです。それらは市場でみるというより、コレクター宅や彼らのコレクションを保管する倉庫で見かけるような印象が僕にはあります。そして、そんな沢山の出物があるわけでもないので、出てくるとナカナカに高い。スコープの撮影スペースにバーカウンターを作りましたから、そこにピルッカバースツールのビンテージを並べたいと考えた事もあったのですが、あまりに見つからない上に、ポツっと出てきた時の高額具合に腰が引けて諦めました。そこには今、現行のピルッカバースツールが並んでいます。ラウンジチェアー、ローテーブルに関して再生産されるという話は聞いていないのですが、バースツールだけでも現行で手に入るのは嬉しい話とシミジミです。そしていつかローテーブルも作ってみたい思いはあります。

ブランド
Artek (アルテック)
デザイン
Ilmari Tapiovaara (イルマリ・タピオヴァーラ)

商品スペック

材質
座面:パイン / 脚:バーチ / ステイン仕上げ
寸法
65cm:W440xD280xH655xSH400mm / 脚部最大値 W365xD345 / 約3.3kg
※SH:前方の足掛け上段から座面までの高さ
生産
Made in Finland
備考
組み立て不要 完成品

購入前に確認ください

  • ピルッカスツールの天板に使われるパイン材は柔らかい素材です。何かにぶつけたり、金具など固いものを当てたりしないようご注意ください。

説明書ダウンロード : Pirkka Bar Stool

猪口 上ゲ高台 Lehti プレゼント!猪口 上ゲ高台 Lehti プレゼント!

個別販売商品

  • ブラウン×ブラック 0026

    106,700(税込)

    販売終了しました

  • ブラウン×ブラック 0027

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0028

    106,700(税込)

    販売終了しました

  • ブラウン×ブラック 0029

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0030

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0031

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0032

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0033

    106,700(税込)

    販売終了しました

  • ブラウン×ブラック 0034

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0035

    106,700(税込)

    販売終了しました

  • ブラウン×ブラック 0036

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0037

    106,700(税込)

    販売終了しました

  • ブラウン×ブラック 0038

    106,700(税込)

    販売終了しました

  • ブラウン×ブラック 0039

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0040

    106,700(税込)
  • ブラウン×ブラック 0041

    106,700(税込)

Pirkka (ピルッカ)