現在のご注文は7月17日(水)までに発送します 7/16(火)は7/12(金) 18時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
プレゼント!プレゼント!
Artek (アルテック) Nesting Table 88

Artek / ネストテーブル 88

NESTING TABLE 88

1935年にデザインされたアアルトのネストテーブル、現行品の奥行は3サイズ共通420mm。サイズが大きくなるにつれ、幅90mm・高さ70mmづつアップしていきます。3サイズが入れ子のように美しく収まり、まとまっている姿がとても綺麗なテーブルです。ただ、僕は下に書いた通り、別々に活用していますから綺麗な入れ子の姿を見ることはありません。でも、引っ越しの時にはコンパクトになるだろうし、常には重ねておいて、花を飾る時やホームパーティーの時には下に収めた2サイズを出してきて使うことにすれば部屋を広く活用できるので、3台重ねたまま使うのも素敵だと思います。2022年末に定番から外れていますが、その前からスコープでは取り扱いを決めていたので予定変更することなく2024年6月発売、今後も継続して取り扱いしていく考えです。価格は3台セットで264,000円ですが、コチラは2022年末の価格ですから、次回入荷時にはかなり値上がりすると思います。初回入荷分は39セット、販売状況を見ながら個別追加しつつ全て3台セットで販売します。また、時期未定ながら次回入荷分からは単品販売も検討はしていますが、価格はかなり上昇すると思いますので、初回入荷分の3台セットをスコープ的にはおススメします。

Artek (アルテック) Nesting Table 88
88A
Artek (アルテック) Nesting Table 88
88A

NESTING TABLE 88A
天板:690mm×420mm 高:580mm

一番大きな88A、リビングテーブルというよりデスクに近い高さ58cm、ソファー前のテーブルで食事や仕事をするなら高さ60cmぐらい欲しいと言われていますので、ソファー前に置いてテーブルとして使えば仕事をしたり食事をしたりも可能です。また高さがあるので壁際に置いて飾り棚として使っても素敵だと思います。テーブルに雑誌を積み上げてもスペースに余裕があるので、Aaltoベースを置くのなら160mmぐらいの大きさがバランスは良いです。それに加えてハードカバーの単行本や文庫本、Floraボウル150mm、ポストカードに眼鏡、これだけ置いてもまだまだ余裕があります。

Artek (アルテック) Nesting Table 88
88B
Artek (アルテック) Nesting Table 88
88B

NESTING TABLE 88B
天板:600mm×420mm 高:510mm

アアルトのコーヒーテーブル、サイドテーブルの高さは500mm前後の物が多く、テーブル88Bの高さ510mmというのは、アアルトのサイドテーブルとしては標準的な高さなのだと思います。スコープ20周年で販売した「ATELJEE AALTO TABLE」も高さ500mmでした。また、ビンテージでよく見かける小さくて高さ550mm前後のサイドテーブルは、この88Bの天板サイズに近いです。ビンテージに欲しいアアルトのサイドテーブルがある!そんな方は、そのサイズを調べてみてください。このテーブル88Bとサイズが似ている可能性が高いです。ビンテージだと高額になるので、現行が買えるならそれを愛用するのも良いんじゃないかと思います。

Artek (アルテック) Nesting Table 88
88C
Artek (アルテック) Nesting Table 88
88C

NESTING TABLE 88C
天板:510mm×420mm 高:440mm

スツール6090Dテーブル153ベンチと同じ高さ440mmのテーブル88C、面積的には90Dテーブルより一回り大きいです。雑誌を置くと、そこまで広くスペースはとれないので花瓶であればアアルトベース95mmぐらいがバランスよく感じます。小振りだからベッドサイドのテーブルとしたり、デスクの脇に置いて補助テーブルにしても使い易いと思います。単品価格は2022年末の価格設定で67,100円、90Dテーブルの88,000円よりお手頃というところから、今回の販売価格は価格改定を数回すり抜けているのがよくわかります。そして再入荷時には大幅値上げとなることは間違いないと簡単に予想できます。

Artek (アルテック) Nesting Table 88

88Aと88Cは一緒に使い
88Bは単体で使っております

KIKIソファーを試しに使っていて、KIKIに座って食事をしたり仕事をしたりもするから、リビングテーブルは65cmとかなり高めに設定しています。その脇にネストテーブルの88Aと88Cをセットして愛用しているのですが、これが凄く良いのです。やはりネストテーブルの醍醐味は重ねて使う、一緒に使う!だとすれば、それができるのは88Aと88Cのセットです。大きなテーブル88Aには、今読んでいる雑誌や見逃したくない映画のチラシが置かれ、その脇にはお香セットをまとめて置いています。そして小さな88Cには少し忘れてしまっても問題のない好きなチラシ、残しておきたい印刷物の山がまとめて置かれています。小さな88Cを大きな88Aの下に収めてしまえば、88Cにのせている物は見えないから何を置いてもOKなところがイイんです。そして中間サイズの88Bテーブル、こちらはオーディオ置きとして大活躍中です。アンプ、CDプレイヤー、レコードプレイヤー、丁度良いサイズ感!バッチリです。これが今の僕の使い方なのですが、こう使いたくてネストテーブルを取り入れたわけでもなく、ネストテーブルがあったから、なんとなく使い始めて、気付けばこうなっていました。つまり、小さなテーブルの使い処がないってこと、ないんじゃないかと思うんです。

Artek (アルテック) Nesting Table 88

組み立てについて

NESTING TABLE 88は組み立て式ですが、天板に脚をネジで固定するだけのシンプル作業、天板のネジ穴からネジ先がズレてしまわないよう注意してネジ止めするだけなので難しくはありません。ただ、ネジの締め込みは固いので、トルク調整機能付き電動ドライバーか、ラチェットドライバーをお使いいただくことをおすすめします。どちらの工具もホームセンター等で購入できますが、ご希望でしたらオーダー時に「スコープへの連絡事項」欄へ【ラチェットドライバー希望】とお書き添えいただきましたら、NESTING TABLE 88と一緒にお届けします。また、フローリング保護のためにフェルトも同梱しています。フェルトを貼ると多少のガタツキを吸収してくれるという利点もありますので、お好みで脚裏に貼り付けてご活用ください。 また、NESTING TABLE 88には幕板が同梱されています。取り付けなくても強度に影響はありませんが、見た目に美しくなります。こちらは釘を打たなくてはいけないのでハンマーは必要です。 幕板を取り付ける際には、幕板を脚にぴったり添わせて取り付けしたくなりますが、天板側面と平行になるよう取り付けた方が、より美しい完成形になると思います。

ブランド
Artek (アルテック)
デザイン
Alvar Aalto (アルヴァ・アアルト)

商品スペック

材質
バーチ(ラッカー塗装) 天板表面材:バーチ突板仕上げ
寸法
88A:W765×D420×H580mm(天板W690×D420mm)/ 約7.2kg
88B:W675×D420×H510mm(天板W600×D420mm)/ 約6.5kg
88C:W595×D420×H440mm(天板W510×D420mm)/ 約5.6kg
天板厚み:全て30mm
生産
Made in Finland
備考
組立必要:45分~90分

説明書ダウンロード : Nesting Table 88

個別販売商品

  • 0010

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0011

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0012

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0013

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0014

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0015

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0016

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0017

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0018

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

  • 0020

    264,000(税込)

    販売終了しました

     

お気に入りが見つからない時、欠品時は登録してください

入荷連絡を希望する

7月23日 入荷予定

Aalto Table