twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

フェイスタオル

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

SCOPE / house towel Warm snow

Warm Snow
特別価格設定
2019年冬タオル

僕の知るフィンランドの人々は冬になると雪の話が多い。冬には早く雪が積もることを望んでいる。雪が積もれば街は綺麗な雪の白で包まれ、明るく綺麗に見えるから。そんな風に冬の雪を捉えるなんて本当に素敵なことだ。だからフィンランド人はホワイトが好き、それは日本人が桜色を好きというのに似ている。そんな話を、これまでもチョイチョイ書いてきたんだけど、このタオルもそんな冬の白、雪景色にまつわる物となった。雪柄タオルが部屋に積もって雪景色となり、白く明るい生活を生み出してくれる。このウォームスノーは、雪が降り積もっていく様子を描いた「ウォームホワイト25」という2011年発売の冬タオルがベースとなっていて、そちらを色調整し、名称も「ウォームスノー」と改め、2018年にはハンドタオルを発売。デザインは全て鈴木マサルさん。そのハンドタオルが早々に完売し、売り切れた瞬間から再生産のリクエストを多々賜わりましたから、僕らも気を良くしまして、2019年9月フェイス、バス、ミニバス、バスマット&ハンドタオルへとラインナップを拡大しまして再スタート。どうぞ部屋中をウォームスノーで埋め尽くし、室内を雪景色と変え、今年の冬を明るく暖かくお過ごしてください。もちろんウォームスノーはスコープのド定番アイテム、ハウスタオルの無地と同スペックですから、厚過ぎず、フワフワ過ぎず、でも吸水性は十分あり。日常使いに向いた良品タオルであることに変わりありません。ただウォームスノーは定番ではなくシーズン限定タオルなので、今季分として生産された数量が完売しますと、それにて終了。来年の秋冬にウォームスノーが登場するのか?それは全く決めていない事なのですが、作るのなら少し違えたウォームスノーを作りたい。

2019年12月2日までは期間限定の特別価格!

期間終了後はハウスタオル通常価格となります。《通常価格:フェイス1200円 / ミニバス2300円 / バス2700円 / バスマット1800円 / ハンドタオル2枚セット1400円 》

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

フェイスタオル

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

フェイスタオル

フェイスタオル
やはり一番使うタオル

ハウスタオルの中でどれを一番使いますか?と聞かれれば、やはりフェイスタオルがダントツです!とお返事します。風呂上りに体を拭くタオルとして使うことも増えているので、その頻度はマシマシ傾向ですから。そして風呂からあがり、髪を乾かし、歯を磨く。そんな寝る前の準備諸々が終了するまで頭や肩にかけ、長らく身近くにあり続けるのがフェイスタオル。なので、気づけばどこかの椅子の背にペペっとかけたままになっていることもあるわけです。そんな場合であっても、ウォームスノーであれば、それもまた一つの雪景色と見えるのだから実にうまい話です。その辺にタオルが放置されていても、洗濯物となりバサバサっとカゴに入れられていても、なんだかいい雰囲気というかポジティブにとらえることができる!最高じゃない。ちなみにハウスタオルのフェイスタオル未体験な方に少しばかり説明を追記しますと、ハウスタオルのフェイスは長さ1メートルと長く作られていますので頭に巻いたり、肩から掛け易いサイズとなっています。当然、長いタオルですから面積も大きくなり、その結果バスタオル替わりに使うことも可能です。また乾きやすく作られているので、洗濯物が乾きにくい季節であっても心地よく使ますから是非お試しあれ。※ライトタオルのみラインナップになく予定もありません。ナシじゃない、ナシじゃないのですが、加えたいと思った時には既に遅くて間に合わなかった。またいつの日か、ウォームスノーを再生産する冬があれば、その時に加えましょう。いつかの冬の楽しみにしておいてつかぁーさい。

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

ミニバスタオル

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

ミニバスタオル

ミニバス
タグを使って引っ掛ける

ウォームスノーを引っ掛けたくて、プルーフオブギルドから届いたばかりの真鍮製フック(只今試用中)を壁に取り付けた。真鍮という素材に、どこかフィンランドっぽさも感じる。実際に試してみれば、こりゃ~ホントに素敵な冬景色だ!って発売前から自身で絶賛しまくっているんだから幸せな話だと思う。でも、本当に良い雰囲気だったのですよ。雪が降り積もっていく光景が縦方向に織られたミニバスタオル、これは柄方向的にタグをフックにかけて使うのに向いています。ミニバスタオルは長さ1メートルながら幅はバスタオルサイズという特殊寸法。バスタオルの拭き心地をそのままに、短くすることで面積をうまく減らし、洗濯量を減らしたという個性的タオルなのだけれど、スコープではバスタオルより人気です。風呂あがりに体を拭くのならフェイスタオルかミニバスタオルか、冬場はやはりウォームスノーのミニバスか。こうしてフックにかけて雪景色を楽しむ、風呂場を明るく静かに飾るというオマケがついてきます。

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

バスマット

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

手前:バスマット
奥:フェイスタオル

バスマット
地面に積もっていく柄

何日も続けて同じバスマットを使うんじゃなくて、毎日気軽に洗えるバスマットの方が僕は好きです。毎日洗うのは大変だから、ずっと使い続けて大丈夫な物にするより、毎日洗うのが大変なら、毎日洗うのが苦にならない物にすればいいという、こんな思考方向が僕自身には合っているし、生活もシンプルで清潔になると思ってます。だからブ厚くて超吸水を誇るバスマットより、洗い易いバスマットが好みです。使ってみて思うことは、【気軽に洗える】が何よりです、バスマットに関しては特に。サイズも大きくなく、そこまで厚くもないのだけれど、バスマットとして十分に機能するハウスタオルのバスマット、とっても優秀、日々気持ちよく使い続けることができています。僕は全く問題なし、替えたい気持ちゼロ。是非どうぞ。さてさて、ウォームスノーのバスマットですが、これはウォームスノーの他タオルと少しばかりデザインが違っていること、気づきましたか?雪が降り積もっていく様子を描いたウォームスノーだから、床に敷いて使うバスマットには、雪が積もっていく地面の様子が表現されています。バスマットは、バスマットに合ったデザインとしてもらいました。同柄で全アイテム展開するのではなく、雪が降り積もっていく様子を描いたのがウォームスノー。それならばバスマットはこうなるのです。なかなか手間で面倒な話ではありますけれど、スコープ的に作りますと、こうなるのです。

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

バスタオル

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

バスタオル

バスタオル
巻くものだから横方向

ミニバスタオルは巻くことを考えないで、風呂上がりに体を拭く専門タオルとして作りましたから、バスタオルの存在価値が完全に薄らいでいるように思えますが、もしあなたが体にバスタオルを巻きたい派でしたら、ミニバスタオルじゃ~短いからバスタオルをどうぞ。もしあなたが大きな枕をお持ちで、そこにタオルを巻きたいのでしたら、十分な大きさが必要でしょうからバスタオルをどうぞ。もしくは、そもそもバスタオルは幅が広く、長さも十分にある大判が心地よいというラグジュアリー派もバスタオルをどうぞ。そう考えますとバスタオルの用途としては巻くことが多い。僕の生活では巻くばかりに使われている。主には枕に巻いている。巻いて使う、主にバスタオルの用途を考えますと、横に長い柄の方が向いているなと思いましたから、ウォームスノーのバスタオルは縦方向に雪が降り積もるのではなく、横方向に雪が降り積もる絵柄になっています。体に巻いても、枕に巻いても、バスタオルの真ん中をフックに引っ掛けても、雪が降り積もる様がそこに現れます。フェイスタオルやミニバスタオルの柄を90度回転させたような横長の柄になっているのですが、これはこれで素敵じゃない。かなり気に入っています。

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

ハンドタオル

SCOPE (スコープ) / house towel Warm snow

ハンドタオル

ハンドタオル×2
【超】特別価格&送料無料

ハンドタオルを携帯するのは夏ばかりでもない。僕の場合、ハンカチ替わりに年から年中、携帯しまして持ち歩いております。適度なサイズのタオルが1枚バッグの中にあるだけで、何故だか安心できます。雪の積もる地域にお住いの方から、冬は雪で濡れるからハンドタオルが重宝しているなんて話を聞きました。冬には冬のハンドタオルの使い道がある、年中必須のハウスタオルハンド。でも、どうせ持ち歩くのなら、冬は冬の柄がいいね。ウォームスノー柄のハウスタオルハンド、昨年は早々に売り切れてしまいましたから、今年は多めに準備しつつ、更に2枚セットで通常1,540円(税込)のところ【超】特別価格1,100円(税込)、加えて送料無料!とパーフェクトこの上なき内容にて再リリースです。ゆえに、できましたら、そう、できましたらの懇願ですが、他ウォームスノーもいっぱい一緒にゲツってチョ!求「名古屋雪祭りのダーオー!」ナンテ。

SCOPE (スコープ)
鈴木マサル [OTTAIPNU]
吉井タオル (よしいタオル)

Q&Aのログ

パッケージに「最初3回水洗い。」とステッカーがついていたのですがどういう事でしょうか?

≪最初三回水洗い≫について。こうしないといけないって話ではなくて、タオルを使い始める時には、最初3回水洗いするのが一番と、メーカー社長さんから教えて貰ったアドバイスを、そのままプリントしています。タオルは使い始め、水洗いすると目がつまって毛羽が出にくくなります。なので、最初は水洗いすると、良い感じに長く使えるわけです。それを3回やると完璧。だから、別にそこまでやらなくても最初1回でもいいですし、3回は柔軟剤をいれなければいいと、そんな風に捉えて貰ってもイイと思います。とにかく柔軟剤を使うと逆に緩むので毛羽が出易くなりますし、更には吸水性もかなり落ちます。柔軟剤を使うとフワッとしますけど表面を薄い油でコーティングするようなことですから、水もあまり吸わなくなってしまいます。滑る感じといいますか。ですから、最初は水洗い3回するっていうのは理想的ですが、それが面倒であれば、柔軟剤ナシで3回は洗うとか、ずっと柔軟剤なしとか、そんなでも長く使えると思います。

商品スペック

材質 インド綿シャンカール(中長綿)
寸法 ハンド 約350mm×350mm / 約50g
フェイス 約1000×340mm / 約130g
ミニバス 約1000×630mm / 約235g
バス 約1300×630mm / 約300g
バスマット 約500×630mm / 約190g
生産 Made in Japan
備考 ジッパー付ビニール袋入り

購入前に確認ください

説明書ダウンロード

house towel Warm snow

  • フェイス
  • フェイス¥1,320(税込)
  • ¥1,100(税込)
  • ミニバス
  • ミニバス¥2,530(税込)
  • ¥2,090(税込)
  • バス
  • バス¥2,970(税込)
  • ¥2,640(税込)
  • バスマット
  • バスマット¥1,980(税込)
  • ¥1,650(税込)
  • ハンド 2枚セット
  • ハンド 2枚セット¥1,540(税込)
  • ¥1,100(税込)
  • 次回入荷は全く未定