scope

twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ

BBSCOPE

バード友の会用掲示板できました。バード友の会ネタを普段の掲示板に書き込みするのはアンマだと言う人もいるし、読みたいという人もいるので、閉ざされてはいないけれども、フルオープンでもない、そんな微妙な立ち位置の掲示板です。本店の掲示板のトップ画像にオイバの小さな鳥が登場してますから、そこをクリックすると、この掲示板に飛んでこれます。友の会でなければ書き込みしたらいかんとか、そんなルールはないので、友の会ネタ絡みの書き込みはコチラにどうぞと思ってます。で、それについて書きたい事は誰でも何でも書いてもいいです。が、他店の宣伝書き込み判定は即削除します。何故なら、わーれーわーれーはー営利目的の団体だからです!有限会社スコープ万歳!そのうち画像をアップできるようにして、みんなでバード自慢とかもできたらエエですね。エエです。それはエエです。あータグとかもつけたいね。んだんだー。

「バード友の会」に入るには?
スコープで一度でもバードを買ったことがあれば入会できる。それがバード友の会。シャ鳥が発作的に送るメール会報「さえずり」にて、スコープオリジナルバードやアートピースの情報をいち早く知ることが出来ます。過去にスコープでバードを買った事があるけど入会はまだの方はこちら

入会申請する

  • よくある質問へ
  • 問い合わせフォームへ


※もし書き込んでも反映されない場合はお手数ですがお問い合わせフォームから連絡下さい。

  1. lin より:

    こんばんは!

    早速ですが、スコープではQueen Fisher 2019(商品名違うかも)の販売予定はありますでしょうか?某サイトで見かけましたが、スコープで売られるなら、絶対他では買いません!個別販売ですしオスシ。

    あと、脚付きフクロウ!楽しみにしています!!デブっちょバードも。あー楽しみ。

    • スコープシャチョウ より:

      お、情報が早いですねー。クィーンフィッシャースコープにも入ってきますよ。勿論!でございます。11月のバード友の会でまずは販売しまして、それが残りましたら一般販売って流れです。しばらく沈黙のバード友の会が続いていましたけれども、またエンジンかかってきますからどうぞお楽しみに。そしてネタ切れしないよう、9月の出張は精一杯頑張ってきます!

  2. まふ より:

    scope様のインスタでシャチョウ様が
    “過去バードのバードのバリエーション方向にていくつか試作してみるかな?”
    と書いていらっしゃいまして、ヒジョーに気になってます。

    自分の中では過去鳥の中ではmotherstorkがサイコー!めっちゃ良い!めっちゃ好き!……と思い探してますが巡り会えておりません。ヴィンテージだと中々に良いお値段ですし。
    いつかmotherstorkとエッグを並べてみたいのですよ……夢で終わらないよう捜索中です。

    こちらの掲示板の皆さまの持っていらっしゃる(もしくは探してる)過去鳥でこれが好き!というのがあれば、もし宜しければお教え下さい。
    ひょっとしたらシャチョウ様のお目に留めて頂けるかも……(淡い淡い期待)

    ひよっ子(バード初心者)なので色んなご意見拝見出来たら嬉しいです。

    • RABBIO より:

      まふ様

      私の推しバードは、スレヴィ、ウオレヴィです。
      キーックリのミニ版なので飾り易いし、
      カラーバリエーションが多く作れそうかなぁと思いました。

      scope様のファーストキーックリが我が家の最初のバードでしたので、
      その後の「尾っぽがポムのバード」に焦点を当てて収集してきました。
      レディーバードは逃してしまいましたが、あの大きな尾も素敵だなぁと思ったり。

      過去もいいですが、今後出てくるであろうパクソポイッカバード?(こんな名前だったかな?)
      がどんなバードなのか気になったり、クリスマスごろにはピンクの脚付きミニシエッポとか?
      まだ情報上がってませんので出てくるのかどうかもなんともですが、
      首を長ぁくして、毎日スコパトに励んでいるのもまた楽しい時間です。

    • スコープシャチョウ より:

      お返事ができてなくてごめんなさい!そしてrabbioさん、いつもありがとうございます。マザーストークがいいのはわかるんですけどねぇ。あれは僕にとって復刻しちゃーダメっていうか、復刻できないバードの1つなのですよ、ごめんなさい。そもそもそんなに数売れるバードじゃないですし、超大きいですし。100個オーダーするのも厳しいですからオーダーするとしても50個とかになります。それだと許可もでないし、もし出たとしても凄く高い価格になるでしょう。なのでヴィンテージの方が絶対に安いです。今のヴィンテージの値段が高いといっても、そもそも高いでバードでしょうから。そこは、まぁ、ヴィンテージを買う方がいいと思いますねぇ。僕も好きでもってましたから、良いのはわかるんですけどね。ああいった大きくて凝ったバードは復刻を狙うより、ヴィンテージを探しましょう。その方がきっといい結果になると思います。

  3. Tom より:

    すみません。バードに目覚めたのが今月からと、遅すぎて後悔しかないのですが、メノーとキーックリを買い逃している事に今気付きました。
    本当に後悔しかなく反省しています。
    厚かましい事を承知で聞いてしまいますが、令和初のメノー&キーックリの予定はありますか?

    • 通りすがりのモノ より:

      バードの森に足を踏み入れましたか!
      悪いことは言いません、この森はとても深い森だから、できることなら奥に立ち入らない方が良いでしょう!

      というのは冗談ですが、キーックリとメノーの再発は(個人的にはもう無いだろうなぁと思っていますが)あったとしても、そーとー先のことになるでしょうねぇ。

      あまり良いことでは無いですが、オークションサイトやフリマアプリなどでスコープさん販売価格の2倍以内で購入できそうです。
      再販されるとしても、今回スコープさんで販売された価格と同じ価格に設定できないかもしれません。できるかもしれません。
      比較的モノが出ているオークションやフリマアプリで買うのもひとつの手だと思います。

      というか、バードに目覚めたのであれば、他の現行バードにも素敵なものがたくさんありますよ。
      少しずつ気に入ったバードを集めながら、何かの縁でキーックリやメノーを手に入れれば良いんじゃない!位の気持ちで良いと思います。
      じゃないと息切れしちゃいますよ。

    • Tom より:

      通りすがりの者さん
      そうですか…。深い森の住人となられた方の見立て、ありがとうございます!バードの話ができた嬉しさと、やっぱり無理なのねという寂しさで拝見しました。
      話は逸れますが、私は今少しずつアニュアルバードから集め始めていて、最初ピンと来なかったバードも眺めているとハマる!というバードワールドを楽しんでいます。バードっていいですね。文化を感じます。

      アニュアルバードに不透明な子が多いせいか、メノーとキーックリの透明感が新鮮に思えて、欲しくなってしまいました。フリマサイトも視野に入れて探してみます!手に入らないバードが多い中、フリマに出してくれる人がいるだけでもラッキーだと思わないといけないですね。

    • 通りすがりのモノ より:

      Tom 様

      こんばんは。
      私もまだ、森の住人というほどではありませんが、ちょっと森の奥が気になっている(でも、ちょっと怖くて深入りできない)程度のモノです。

      私の意見は、ただの推測ですので外れる可能性だって多分にあります。

      でも、まぁ、トリさん達を手に入れるのは巡り合わせが大きいと思います。
      自分だって、ヴィンテージバードを見るたび(そして当時の価格を知ったりすると)「あー!この頃にバードに目覚めていれば良かった!」と思いますもん。

      でも、今、気に入ったトリさん達を、スコープさんで購入したり、オークションで落札したりするなどして、少しずつ部屋がトリ小屋になりつつあります。

      手に入る範囲で集めることも、モノ集めの醍醐味だと思います。特にバードは、画像と実物のギャップが大きい「画像で見たときはパッとしなかったけど、実際に手に取ってみたらスゲーイイ!とかな」ので、それも楽しいですよね。

      スコープユーザーは苦々しく思っている正式なルートではありませんが、オークションやフリマアプリでキーックリやメノー、がまだ個体を選べる位で出品されています。まぁ、高いですけどね。でも、今後人気が無くなって値段が下がるかも。また、急に人気が出て高くなるかも。将来、もしも再復刻した時はもしかすると、今のオークションなどよりも高い定価になっているかも。
      未来のことなので、どうなるかはわかりません。

      モノを購入するときの自分のルールを決めて(たとえば、定価以上では買わない!とか、今回は奮発して高くても買ってしまえ!とか)楽しみながら少しずつバードを集めていけばよいかと思います。
      だって、ほんとに沢山の種類があるんですから!周りの評価ではなく、自分の好きなバードを見つけてコレクションしていきましょう!

      ちなみに、アニュアルバードではコーラルエイダーが透明系で素敵ですよ!

    • Tom より:

      通りすがりの者さま

      >この頃にバードに目覚めていれば…!

      強く同意します!私もオークションサイトを見ながら…。たしかscopeのシャチョウさんもよく仰っていますね。身をもって実感したのでポムポムは応募しました(^^)

      バード、手にしたら案外素敵…となる鳥がいて、ハマりますね。コーラルエイダーとても綺麗ですね!色も縁起がよくて。
      褒められることでは、たしかになさそうですが、オークションサイトのおかげで手にできる可能性が残っているのは新参者には助かります。

      はい!好きなものだけを出来る範囲で集めていきます!
      掲示板で白い足付きの子についてシャチョウさんが回答しているのを拝見したので今から楽しみにしています。定価で買えるのは本当にありがたいです(^^)

      メノー&キーックリの事も含めて、こうしてバードについて、先輩達の話を聞ける場があることに感謝です。とても気持ちが楽に…というか楽しくなりました。

    • スコープシャチョウ より:

      基本的に限定を切って生産しているバードは限定なわけなので、再生産しない、できないルールになっていますから(極稀に例外もありますけど)今までスコープが作ってきたメノーやキーックリの同じ物を生産する、つまり再生産する可能性は残念ながらゼロです。それはどうしようもないので、ごめんなさい。でも、その色違いであったり、変化した物であれば、アリってことになりますから、バードに関しては過去より今、そして先々を見ていてくれるとイイんじゃないかな?ちなみに新しいメノー、新しいキーックリの予定はあるのか?って所ですが、メノーはないけど、キーックリはあります。あとパクソポイッカバードと呼ばれる正式名称フェスティブKiwiってのも予定しています。なのでこれからの新しい先々を楽しみにしていてください。勿論、過去のバードが気になるのもわかりますし、過去のバードが欲しくなるのもわかるんですが、バードの世界の仕組み、特にスコープ別注バードは過去に戻れない仕組みで多くは構築しています。ナンバリングしていても通し番号だけでしたら、再生産というか追加生産できるんですけどね。(スコープ別注の白フクロウなんかはそんな方向)分母のあるナンバリング(190/300みたいな刻印)は再生産できない。そこはキッチリしないと価値が崩壊してしまいますから、できない事なのです。スコープで過去に作ったバードを買ってくれた人達が持つ、鳥達の価値はしっかりと守り続けたいという考えがあり、僕はそこを何より優先して考えていますので、その辺はどうぞご理解を。どうぞこれからの展開を見ていてください。オイバが数々の作品に残してくれた配色をベースに僕が再構築して、色々チャレンジしてみようと思っています。また、来年には前に書きました2羽のバードを中心にオイバと一緒に作り上げた作品群がいくつか残ってますから、まだ続きはあります。そんな作品群の情報は9月の出張ブログ(書く予定)でお見せできると思いますからどうぞお楽しみに。ではでは、今後ともどうぞどうぞー!

    • Tom より:

      スコープシャチョウさま

      不謹慎にも途中からガッツポーズで拝読させていただきました。ものすごく前向きな気持ちになれました。過去のバードに拘るのはそこそこにやめます。

      パクソポイッカバードがどんな鳥なのか、今度のキーックリは…9月の出張ブログ、早く読みたいです。
      シャチョウのスコープユーザーを思う真摯な気持ちを聞いて改めて付いて行こうと思いました。

      これからもシャチョウの感性を通したオイバのアートピース達を見せていただけるのを楽しみにしています。

  4. こなつ より:

    こんばんはー!
    リンツさんの書き込みを見て、乗っかって書き込むぞー!と思っていたら…トホホ
    残念です。難しいのですね。
    メノーとキーックリの間にキーックリのクチバシと同じ色のバードが、いたらなぁーと
    ラカティのフォルムならいいなぁーと
    ラカティの濃い色で再生産にならないかなぁーと
    妄想をしておりました。残念。
    ではでは、次なる予定が届くのを楽しみに待っています〜!
    さえずり楽しみにしてます〜!

    • リンツ より:

      こんにちはー!ラカティに共感していただけうれしかったです( ꈍᴗꈍ)残念な結果となりましたが、きっとまた素敵なバードが出てきてくれますよね!期待して待ちましょう♪

  5. リンツ より:

    こんばんは。ラカティの魅力に今更気づき、当時どうして買わなかったのかなぁと後悔しております。
    色を変えて再生産するなんて計画はありませんか?もしあれば争奪戦必至かと思います。某フリマアプリでは4倍近くのお値段で売られていました、欲しかったけどさすがに手がでず…です。
    ご検討のほどよろしくお願いいたします!

    • スコープシャチョウ より:

      こんばんわー。ラカティですかー。ラカティかー。むっ、難しいかなー。発売当時はホント人気なくて、長らく売り切れなかったですからねぇ。そして、あの配色は独特なので、オイバがいなくなってしまった今、なかなかどうしていいのか、僕では決められないバードの1つです。ソングトラッシュの配色をもってくるとか、そもそもの元ネタに寄せていくぐらいしか思い浮かばない。うーん、ちょっとコチラに関しては期待ゼロにて頼みます。いつかナニカ閃いて、オイバワールド内に綺麗に収まっていたら、試してみてもいいかもしれないけど、今の段階ではなんともかんとも難しいだろうと思います。

    • リンツ より:

      シャチョウさま
      ラカティ、当時は完売まで時間がかかったのですねー。今だったら即完売になる気がしますが…難しいのですね。
      期待ゼロということでスッキリしました、お返事ありがとうございました!

  6. まいこ より:

    焼きおにぎりさん、再販の予定はありますか??前回買えず、ずっと気になっています。。
    植木鉢の近くに置いてある写真を見て、それがなんとも可愛くて物欲が沸騰しています。
    決まっていなくても再販の可能性があるなら嬉しいです。

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちはー。焼おにぎり、作らないわけじゃーないんですけれども、初回入荷分の販売状況が案外ちょうどイイ感ありましたから、なんとなくまだいいのかな?って思ってたんですが、今調べてみたら入荷連絡希望の登録も300に近かったから、100とか200とか作ってもいいかもしれないですね。9月にフィンランドいくから、それまでに何個作るか決めてリクエストしてみましょうかね。いい機会を作ってくれてありがとうございましたー。とはいえ、入ってきたとしても来年にはなりますがー。
      https://www.scope.ne.jp/iittala/birds_toikka/n_owl_y/

    • まいこ より:

      お返事ありがとうございます!しかも前向きなお返事でとても嬉しいです。
      来年でもチャンスがあるなら待ちますー。ゲットできるよう準備運動(貯金)しときます。ありがとうございます!!

  7. tapipi より:

    ペールピンクのリトルターンが届きました。
    12月に飛来予告を見てから、ちまちまと楽天ポイントを貯め続けて(笑)、心待ちにしていました。お腹の下のサインもいつもと違って特別感満載ですね。
    レインにも惹かれましたが、わが家のアメジストくんのお嫁さんとしてお迎えしたかったので、ピンクの子にひとりで来てもらいました。
    桜色の可愛い子。淡い優しい色で、本当に“桜色”という表現がぴったりのように思います。
    アメジストくんも、夜、蛍光灯の下では“なんちゃってレインくん”ですし、昼も夜もなんともお似合いのカップルです。
    小ぶりでシンプルで色の主張も激しくない子たちなのに、なんという存在感。気品とか優雅とか、そんな言葉の似あう、素敵なバードだと思います。あ~ん!オイバのバード、どれも最高~!

    さて、また次なる子に向けて楽天ポイント貯め始めますよ^^

    • スコープシャチョウ より:

      ペールピンクのリトルターン、ゲッツ!してくれてありがとうございます。オイバのバードが多くの人に良いと思って貰えて僕は本当に嬉しいですし、実際に鳥達が生活を彩っていて、いいじゃん!って感じて貰えて最高です。長らくオイバの作品を取扱てきて良かった。これからいくつか予定されていますから、どうぞお楽しみに。また今後の予定を友の会メリマガ『さえずり』で案内してもいいですね。スタッフ松尾から、そんな提案もありまして、やってみようかなって思っています。これからもどうぞどうぞ。そしてアメジストは蛍光灯下ではなんちゃってレイン!いいですね~。そういう風に物を賢くみるの素敵だと思います。これからも末永くご贔屓に!貯まった楽天ポイントは是非ともスコープで!なんて!テヘペロー。
      https://www.scope.ne.jp/iittala/birds_toikka/little_tern_19/

  8. ho. より:

    いつもお世話になっております。

    偉大なアーティストがのこした作品群、後世に蒔いた宝のタネ、それに基づいてこれからも色々なことが起こると思いますが、スコープさんのフィルターを通した解釈のなかで楽しんでいきたいと近ごろ改めて思っています☺
    細々とですが応援しています。

    • スコープシャチョウ より:

      メッセージありがとうございます。来年までの企画は土台を僕が作っていますけれど、オイバが修正を加えて完成に至った物がいくつか残されています。だから来年まではあるんです、続きが。その後については僕自身も全くどうしたもんか見えていなくて、ボンヤリしています。とはいえ、来年企画のいくつかもまだ修正しろと言われていた部分が残っていて、それを完成させに9月末はフィンランドへ行きます。だから、それまでには、その先をどうするか?決めておかないといけない。何かしら次を始めないと、そこで途絶えてしまうような気がしますから。とはいえ、そうした方がいいのかどうかも、ちょっとわかんないんです。続けるとなれば色々と言われるでしょうしね。難しいところです。どちらにしましても、今回頂きましたコメントは僕にとって本当に嬉しい内容でした。本当にありがとうございます。でも、まぁ、何かしらやってみるのがいいんでしょうね。オイバの名言『心配するな工場へ行けば何かできる。』、工場へ行くんだから何かできるでしょう。その後で考えましょうか。

  9. iris より:

    イッタラフローラのペールピンクとレインが待ち遠しいですが、scopeさんで購入するとファブリックに包まれてきますか?別注ではないので、プチプチ包装でしょうか。

    • スコープシャチョウ より:

      こんにちは、お返事遅くなってごめんなさい!フローラはイッタラ本国企画となりまして、今後はそちらがメインで動いていきますから、スコープ独自企画のファブリック梱包は無くなっていきます。ですので、今回のペールピンクとレインに合わせた布は作ってはいませんが、過去に作ったフローラ布の余りがありますから、それを綺麗に使い切ろうと思ってまして、一部アイテムはその布を使って包んでお届けする予定です。詳細につきましては販売の時にページにて。

  10. くま より:

    友の会企画がお休み続きでガッカリ…
    脚付きの白いの、楽しみに待ってまーす

    • スコープシャチョウ より:

      すみまん、バードネタが完全枯渇気味でして、すみません。ちょっと別のアプローチを考えねばとは思ってますから、すこし猶予をくださいませ。なかなか難しいところなのです。脚付きの白いのはもう発注してますから年内には入ってくるはずです。

  11. 飲茶 より:

    うちにも1羽飛んで来てくれますように。
    今回は結構倍率高めなのでしょうか…

    • スコープシャチョウ より:

      あたりましたか?倍率っていいますか、今回外れてしまった方の人数は129人となかなか多かったです。

    • 飲茶 より:

      シャチョウ様
      お気遣いいただき、恐縮です。
      自分なりにですが、これでもかという程番号を書いたおかげで、おうちにお迎えできました。
      長めのクチバシがツボで、ナデナデ、ニヤニヤを繰り返し、やっと飾ったところです。
      実物は想像以上に素敵で、大きめなので存在感もバッチリ、凛々しく胸を張って、他のバードたちの親分のようです。
      こんな素敵な子を生み出してくださったオイバと、私たちに届けてくださるシャチョウには感謝しかありません。
      ありがとうございました。

  12. tapipi より:

    先週、朝起きたら、一番大事にしているバードのクチバシがポロッと取れていました。
    この子の怪我は私と会う前からのもので、アロンアルファーで付けては取れを繰り返していましたが、先日“ガラス用接着剤”なるものを見つけて購入していましたので、早速つけて一件落着。

    その日の午後、我が家に来てくれた二つのポムポムに凄い勢いで手がぶつかってしまい、なんと、大事な大事な葉っぱと実が、ぜーんぶ落ちてしまいました。秋の収穫&落葉とでも言いましょうか。それは見事な、神業のような芸術的ポロリでした。

    オイバ作品は、ちょっとくらい怪我をしても魅力は変わらないどころか、かえって愛おしさが増していくことはバードで体験済みでしたが、ポムポムもやはり同じでした。眺めれば眺めるほど、本当に心の底から、愛おしさや、感謝や、温かいものがあふれてきます。

    『こんなことでめげて、アートピースが所有できるか!』
    (ポムポムの玉が取れてしまった コロコロさんの投稿 2018.11.3)

    この力強い言葉を噛みしめつつ、それにしても一生に何度もないであろうことがまとめて一日の内に起こった不思議…。ひょっとして、私の身代わりに何かを引き受けてくれたのかしら…

    そして昨日、スコープさんのメルマガに、オイバ先生の訃報が。

    バードと出会って、シャチョウの言霊と出会って、ポムポムにも触れることができて、夢の中のような素敵なものたちに囲まれて、日々幸せを感じて過ごしています。
    オイバ先生、ありがとうございます。これからも、遺してくださった作品たちを、感謝とともに大切にしていきます。