現在のご注文は4月22日(月)までに発送します 4/18(木)は4/16(火) 7時頃までのご注文を出荷予定

長期欠品アイテム
以下のアイテムは入荷の目途が全く立たず長期欠品となっているアイテムです。
入荷予定に進捗がありましたらトップページやメルマガでお知らせいたします。

ラインナップ
東屋 / 姫スプーン
真鍮
東屋 / 姫スプーン
真鍮

東屋 / 姫スプーン

東屋の姫スプーン
駄菓子屋の木のさじぐらい

姫スプーンは小さい、この小さなスプーンを何に使うのだろう?コーヒースプーンやティースプーンとして使ったら上品で可愛らしいだろうし、それこそエスプレッソカップ&ソーサーに添えたらバッチリなサイズなのかも?そんなことを考えながらアイスクリームを食べました。流石にアイスクリームには小さ過ぎるかな?そんなことを思いながら食べてみると、これが妙にしっくりきてしまう。小さくなくて、むしろジャストにすら感じてしまう。そして懐かしさを感じている。なんでだ?ひとつ気づいたことがあって検索してみると、やはり!でした。駄菓子屋やコンビニでアイスクリームやヨーグルトを買うと貰える、木やプラスチックのスプーンにサイズが近いのです。これこそ体に沁み込んでいるサイズ感!使い慣れた使い捨てのスプーンが真鍮製となり、強度も十分だから柄は細くカトラリーらしい形状へと立派に成長している。日常の使用感はそのまま変わることなく、使い捨てる物が使い続けられる物に置き換わるのだから素晴らしい。これこそスコープ的生活にピッタリな物!僕の勝手な解釈ではありますが姫スプーンへの理解は深まり、スコープでの取扱が始まりました。そして、あのコンビニで貰ってくる小さなスプーンを活用している場所があれば、そこで姫スプーンは活躍するんだと考えましたら、この小さなスプーンの使い道が具体的に広がっていくのです。そしてティーマプレート12cmにのったアイスクリームと姫スプーンの写真は妙に可愛らしい、最高です。

東屋 / 姫スプーン
真鍮 / 真鍮銀めっき
東屋 / 姫スプーン
真鍮

真鍮製の姫スプーン

東京都荒川区の坂見工芸で生産される、東屋制作、猿山修デザインの長さ88mmという小さなスプーン、姫フォークに続きまして姫スプーン、小さなカトラリーシリーズ2作目です。一般的なコーヒースプーンやティースプーンは小さくても110mm以上あり、主流は130mm前後です。エスプレッソスプーンやデミタススプーンでも100mm前後の長さがありますから、この姫スプーンの長さ88mmはカトラリーに珍しい小ぶりサイズです。こんなサイズのカトラリー、他にないのだろうか?と検索してみると、スパイススプーンや薬味匙に90mm以下のサイズが多くありました。なるほど薬味匙!その用途にはピッタリなのですが、姫スプーンは酸化防止加工されていませんので表面は酸化しますし、使い方によっては緑青も出てきます。ですから、そう使うのであればスパイス入れに放置するのではなく、都度使いしましょう。どんな用途に使いましても、使ったら洗って拭く、そんな付き合いを続けていけば姫スプーンも落ち着いた良い雰囲気に経年変化しながら育っていくと思います。また、もしその具合が過ぎてしまいましても、酢につけた後に中性洗剤で洗って綺麗に流して拭くことを何度か繰り返せば綺麗になっていきますし、重曹を使って綺麗にする方法、スコッチブライトで磨く方法など、真鍮のメンテナンス方法は広く紹介されいますから、綺麗さを取り戻すことは簡単です。また姫スプーンには真鍮、そして真鍮銀めっきと2種類あります。ゴールドのような真鍮なのか、シルバーなのか、その選択についてはまず好みだと思います。あとは、真鍮カトラリーは金属のような匂いがするから嫌だという人もいますので、そういった場合は銀メッキを選んだ方が良いとは思います。ただ、姫フォークや姫スプーンぐらい小さな物ですと、そこまで金属のような味というか匂いを感じるわけではなく、微妙に感じるかどうか?レベルですから、余程そこが気になる人以外は雰囲気で選べばよいと思います。

ブランド
東屋 (あづまや)
デザイン
猿山 修 (さるやま おさむ)
製造
坂見工芸 (さかみこうげい)

商品スペック

材質
真鍮、真鍮銀めっき
寸法
L88×D19mm / 9g
生産
Made in Japan

購入前に確認ください

  • 表面に若干のキズが見られる場合がございますことご了承ください。

説明書ダウンロード:真鍮、真鍮銀めっき