現在のご注文は7月22日(月)までに発送します 7/19(金)は7/18(火) 18時頃までのご注文を出荷予定

長期欠品アイテム
以下のアイテムは入荷の目途が全く立たず長期欠品となっているアイテムです。
入荷予定に進捗がありましたらトップページやメルマガでお知らせいたします。

ラインナップ
東屋 (あづまや) 猪口 波風
東屋 (あづまや) 猪口 波風
蛇の目高台 波風

東屋 / 猪口 波風

波風、猪口3種
各1,000個限定生産

立花文穂先生の《波風》、活版印刷の飾り罫を組み合わせた図案《波風》の手ぬぐいに続き、2023年7月には猪口3種を作りました。いつも使っている呉須より薄くて水色のような波風、とても爽やかで夏に使えば雰囲気ピッタリです。爽やかな波風にのせて、夏の料理、夏のお茶、夏のお菓子を食卓へ運んでみましょう。この波風について少し書いておきます。この図案は過去にもいくつかバージョンが生み出されています。僕が初めて見たのは東京・南青山の根津美術館前にあった日用品の店 東青山(2022年12月26日閉店)のために立花さんがデザインした2008年の手ぬぐいでした。それはスコープで発売している波風より少し間隔が広くて少しだけ大きな波風でした。僕はその手ぬぐいをまとめて購入し、今でも愛用しているのは勿論ですが、1枚大事に保管してあります。その2008年の手ぬぐいが白地に水色でとても爽やかだったから、スコープの波風な猪口にも普段より薄い呉須が使われ、爽やかに仕上げられたのかな?と思いましたのは、ご存じの方も多いと思いますが、東青山というお店は東屋のお店のような場所だったからです。また、最近になって知ったのですが、東青山の手ぬぐいが作られる前、2005年に活版で印刷された東屋の暑中見舞いがありました。波風はその暑中見舞いが始まりなのだと思います。

東屋 (あづまや) 猪口 波風 東屋 (あづまや) 猪口 波風

手ぬぐいができると
和食器ができる

手ぬぐいができると、そこに図案があるから、その図案を使って和食器を作りたくなります。まずは、様々猪口の積み上がった景色を生活に作り出してみたいし、猪口を食卓で頻繁に使えるようになれるといいなぁーとも思うから、猪口を中心としながら、その流れは進んでいきます。日本酒を飲むのに丁度よい上ゲ高台、そば猪口としても小鉢としても万能に活躍してくれる蛇の目高台、そして湯呑・酒器として使うのならコレ!と贔屓にされることの多い変わり種の細、自分の好みで気の向くままに積み重ね、まずは自分なりの偏った蓄積を楽しみましょう。どれも波佐見で製造され、図案は手仕事により転写されています。それもあって多少の図案の位置や傾き、柄の出方に個体差はありますが、そこもまた手仕事による面白味として感じて貰えましたら、きっと長く付き合える物になってくれますし、それはスコープの考える明るい未来、使い捨てない無駄のない未来へと繋がっていきます。そして僕の生活には猪口が増え、食器棚にも猪口がどんどん積みあがっていっています。その猪口の山は、雰囲気がとても素晴らしく食器棚の主役のようです。ただ、派手な物ではないし、大きな物でもないからか、その活躍や活用の実感がどうにも薄い。でも、緩衝誌の撮影に使いたいと言われて、全てのマイ猪口を貸し出した日は、「猪口がない!」と不便に感じるシーンがとても多く、早く返して欲しいと思うばかりでした。そこでようやく僕の生活には無くてはならぬ物、必須アイテムになっているんだなぁとシンミリ実感できました。一度なくしてみると、その物の大事さがよくわかります。

東屋 (あづまや) 猪口 波風
細 波風
東屋 (あづまや) 猪口 波風
細 波風

2023年7月9日
レモングラスティーにはまる

最近、スコープのインスタグラム班に加わりましたスタッフ後藤、家でレモングラスを育てているので、それを僕にわけてくれます。貰ったレモングラスはサッと洗い、適度な長さに切ってティーポットへ入れる。熱湯を注いで少し待てばフレッシュなるレモングラスティーの出来上がりです。レモングラスだけで作るレモングラスティーは本当に美味、そして立花さんの図案で装飾された猪口がとても似合います。特に細が良いのです。お茶は六分目ぐらいまで注いでストップ、量を低め安定にしておけば、上が熱くなり過ぎないので持ち易いです。薄い青の波風に注ぎましたら爽やかマックス!部屋にも少しレモングラスの香りも広がってソーナイス!これはレモングラスだけじゃなくミントでもやります。だからレモングラスやミントは余っても困ることがありません。でも、使い切れないぐらいに沢山あるときには冷凍して保管しておけば長期保存も(きっと)大丈夫。レモングラスの下の方、太い茎のような部分は鍋で煮だし、その煮だしたお湯をお風呂にいれてレモングラス風呂にしたりもするのですが、煮ださなくても水切りネットにいれてお風呂にドボーンって人もいるみたい。レモングラスを入れたお風呂は爽やかで良いです。夏に良いです。爽やかな波風の季節です。

ブランド
東屋 (あづまや)
デザイン
立花 文穂 (たちばな ふみお)

商品スペック

材質
磁器(天草陶石)、柞灰釉
寸法
上ゲ高台:約φ70×H50mm / 90g / 80ml(満水)
蛇の目高台:約φ77×H58mm / 110g / 140ml(満水)
細:約φ60×H73mm / 100g / 100ml(満水)
生産
Made in Japan
備考
電子レンジ:○ / オーブン:× / フリーザー:× / 食器洗浄機:○

購入前に確認ください

  • 絵柄は印判という手作業による手法で染付しています。色の濃淡、柄の抜け、滲み、切れ等の個性があります。《印判について》
  • 小さな黒点やピンホール、多少のがたつきは良品としています。
まとめまとめ

※上ゲ高台、細はクーポン対象外となります。

猪口 蛇の目高台 波風

  • 蛇の目高台 波風

    2,200(税込)
  • 上ゲ高台 波風

    2,200(税込)
  • 細 波風

    2,200(税込)

図案 立花文穂の和食器

Scope Playlist 002 /
夏の名脇役、そんなアイテム8選

2個以上購入で10%オフクーポン対象