• カート
レシピ
  • Ravintola Sunnuntai
  • Rosolliロソッリ

    ビーツのクリスマスサラダ

レシピ
材 料4人分
  • ビーツ

    150g

  • *手のひらサイズ2個程度
  • ニンジン

    中1本

  • *100g程度
  • ペコロス(小玉ねぎ)

    4個

  • リンゴ

    1/4個

  • コルニッションピクルス

    8個

  • *小さいきゅうりのピクルスのこと、市販品
  • 2個

  • サワークリーム

    大さじ4

  • 生クリーム

    大さじ4

  • ディル

    少々

  • *トッピング用
  • レモン汁

    小さじ1

  • *リンゴの変色止め用
  • 粗塩

    小さじ3

  • *野菜を茹でる時用
  • 黒胡椒

    適量

作り方
  • レシピレシピ
  • 〈下ごしらえ〉ビーツを茹でる。ビーツを洗い皮ごと鍋に入れる。ビーツに被るくらいの水に、粗塩小さじ2を入れ、沸騰状態を保つ火加減で柔らかくなるまで1時間程茹でて、冷ましておく。

  • 〈下ごしらえ〉ニンジンを茹でる。ビーツとは別の鍋に水と粗塩小さじ1を入れ、皮ごと茹でて冷ましておく。

  • 〈下ごしらえ〉ペコロスピクルスを作る。ピクルス液(水250ml+砂糖120g+酢100ml+イエローマスタードシード小さじ2+ローリエ2枚+粒白こしょう6粒)を鍋に入れて煮立てる。煮立ったら、皮を剥いて半分に切ったペコロスを入れて、弱火で5分煮る。保存瓶などに移し、ピクルス液につけたまま冷ましておく。※使うのは4つ分ですが、多く作っておくと良い。

  • 〈下ごしらえ〉ゆで卵を作る。沸騰したお湯に卵を入れて好みの固さに茹でる。(5分くらいが柔らかくてオススメ)

  • レシピレシピ
  • コルニッションピクルスを縦半分に切る。

  • ニンジンの皮を剥いて2.5cmの厚さに輪切りにする。

  • ビーツの皮を剥いて大きめの乱切りにする。(手が赤くなるので手袋をすると良い)

  • りんごは皮付きのまま1cmくらいの角切りにする。変色防止にレモン汁をかけて混ぜておく。

  • ビーツとニンジンをプレートに盛り、ペコロスピクルス、コルニッションピクルス、縦半分に切ったゆで卵を盛り付け、最後にリンゴを飾り付ける。

  • 仕上げにペコロスピクルスに使ったイエローマスタードシードを適量デコレーションし、黒胡椒をかける。

  • サワークリームと生クリームを混ぜてやわらかくしたものを、プレートの好きな場所にポンポンと盛りつける。

  • ディルの柔らかい部分を散らして完成。

ANTTO

茹ですぎにご注意!柔らかすぎず、硬すぎず、野菜の適度な茹で加減がポイントだよ!皮ごと茹でるから野菜の味がソーグッド!

レシピ
 
  • Kalatartarカラ タルタル

    白身魚のタルタル

レシピ
材 料4人分
  • 真鯛(刺身用)

    300g

  • チャイブ

    5本

  • *あさつきで代用可
  • 小さめのラディッシュ

    8個

  • アーキペラゴ・ブレッド※

    2枚(約100g)

  • バター(パンを炒める用)

    大さじ2

※今回使ったのはフィンランドの「アーキペラゴ・ブレッド」というもの。ほんのり甘い黒いライ麦パンです。日本で代用するなら、ドイツ系のもっちりした重めのライ麦パンがオススメです。もっちり感がポイントです。

〈調味料〉

  • ★オリーブオイル

    大さじ1

  • ★レモン汁

    小さじ1/2

  • ★塩

    小さじ1

作り方
  • レシピ レシピ
  • 〈下ごしらえ〉パンを1cm角にカットして、バターでじっくり炒める。(弱火で5分程度)キッチンペーパーを敷いたバットにのせて冷ましておく。※焼いているときは柔らかくても冷めると表面がカリッとするので、焼き目がついてきたらバットに移してOK。ラディッシュを出来るだけ薄い輪切にしておく。

  • チャイブを小口切りにしておく。

  • 真鯛を1cm角に切り、ボウルに入れる。

  • ★の調味料を順番に入れていく。(1)塩を入れて混ぜる。→(2)オリーブオイルを入れて混ぜる。→(3)レモン汁を入れて混ぜる。※順番を守り、その都度しっかり混ぜるのがポイントです。

  • レシピ レシピ
  • ラディッシュ、チャイブを入れて混ぜる。

  • 最後に冷ましておいたアーキペラゴ・ブレッドを入れて、スプーンで優しく混ぜ合わせる。

  • プレートに盛り付けて完成。

ANTTO

レモン汁を入れると、魚が白く変色しちゃうから、調味料で和えるのはテーブルに出す直前が良いよ!

レシピ
 
  • Lohileivät ja mätileivätロヒレイパ、マティレイパ

    キャビア、サーモンのオープンサンド

レシピ
材 料:サーモンver.4人分
  • 生サーモン(刺身用)

    200g

  • アーキペラゴ・ブレッド ※

    適量

  • 有塩バター

    適量

  • ディル

    1本

※今回使ったのはフィンランドの「アーキペラゴ・ブレッド」というもの。ほんのり甘い黒いライ麦パンです。日本で代用するなら、ドイツ系のもっちりした重めのライ麦パンがオススメです。もっちり感がポイントです。

調味料

  • ★岩塩

    10g

  • ★白砂糖

    小さじ1/2

  • ★ディル

    1本

  • ★黒胡椒

    少々

  • ★ジン(お好みで)

    小さじ1/2

作り方
  • 〈下ごしらえ〉クッキングシートの上にサーモンをのせ、岩塩と砂糖をまぶす。

  • 〈下ごしらえ〉黒胡椒をふる。

  • 〈下ごしらえ〉お好みで、ジンを全体に振りかける。なくても良いです。

  • 〈下ごしらえ〉ディルを茎ごと1本のせる。

  • 〈下ごしらえ〉そのままクッキングシートで包み、バッドにのせてラップをする。

  • レシピレシピ
  • 〈下ごしらえ〉重しをのせ、一晩冷蔵庫で寝かせる。(6時間以上は寝かせると美味しい)

  • サーモンに残った余分な岩塩を手でささっと取り除き、できるだけ薄くスライスする。

  • レシピ
  • 薄くスライスしたアーキペラゴ・ブレッドの全面にバターを厚めにたっぷり塗り、サーモンをのせる。

  • 飾り用のディルの葉をのせ、黒胡椒をかけて完成。

材 料:イクラver.4人分
  • 生イクラ(魚卵)

    100g

  • *醤油漬でないもの
  • 2g

  • *イクラに対して2%
  • サワークリーム

    40g

  • 玉ねぎ

    1/8個

  • 黒胡椒

    少々

作り方
  • 〈下ごしらえ〉イクラの塩漬けを作る。イクラの分量に対して2%の塩を入れて混ぜておく。 ※直前でも良いし前の晩に用意しておいてもOK。(時間を置くとイクラに歯ごたえが出るがそれも良し)

  • レシピ
  • サワークリームをアーキペラゴ・ブレッドにたっぷり塗る。

  • イクラをのせる。

  • みじん切りにした玉ねぎをトッピングし、黒胡椒をかけて完成。

ANTTO

バターを室温に戻して、パンの端までしっかり厚めに塗りたくってくれ!たっぷり使うと美味しいんだぜ!カロリーなんて気にしないのさ!

レシピ
 
  • Saaristolaisleipäサーリストライスレイパ

    アーキペラゴ・ブレッド

レシピ
材 料パウンドケーキ型1本分
  • オレンジジュース

    250ml

  • モラセス

    50ml

  • モルト(リキッドタイプ)

    25ml

  • ライ麦粉

    75g

  • 強力粉

    250g

  • ふすま

    20g

  • 生イースト

    20g

  • 小さじ1

〈コーヒーシロップ〉

  • コーヒー

    15ml

  • モラセス

    15ml

作り方
  • ボウルにオレンジジュース、モラセス、モルトを入れ、ヘラまたはスプーンで混ぜる。

  • 残りの材料をボウルに入れ、さらに混ぜる(捏ねないように注意!)

  • レシピ レシピ
  • すくってドロッと落ちるくらいの固さになったら、バターを塗り、小麦粉ををまぶした型へ生地を流し入れ、平らにならす。

  • ラップをかけて冷蔵庫で一晩寝かせる。

  • 翌日、冷蔵庫から出し、室温で2倍になるまで発酵させる。 ※ラップを外すときに生地がくっついてしまっている場合は、ヘラで平らにならしてあげましょう。

  • オーブンを150℃に余熱し、下段で1時間半焼く。

  • 一旦パンを取り出してコーヒーシロップを塗り、再びオーブンへ戻す。10分ほどそのままの温度で焼き、2度目のシロップを塗って更に20分焼く。

  • レシピ
  • 中までしっかり火が通ったら、オーブンから取り出し、型から外して冷ます。

  • 熱が取れたら、パンをクッキングペーパーでくるみ、その上からラップをかけ冷蔵庫で一晩置いて落ち着かせる。(こうするとさらにもっちりします。)

ANTTO

僕もお気に入りの黒パン。オレンジジュースを使うのはAteljé Finne の特別バージョン。シークレットレシピです。

レシピ
 
  • Sienisalaattiシエニ サラーッティ

    マッシュルームサラダ

レシピ
材 料4人分
  • ブラウンマッシュルーム

    1パック(100g)

  • ホワイトマッシュルーム

    1パック(100g)

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • サワークリーム

    100ml

  • 生クリーム

    100ml

  • 白葱

    5cm

  • 小さじ1

  • 黒胡椒

    少々

作り方
  • レシピ レシピ
  • マッシュルームを粗く刻む。

  • ボウルに入れ、塩、黒胡椒少々をふり、軽く混ぜて20分程度置いておく。

  • 玉ねぎをみじん切りにしておく。

  • マッシュルームから出た水分を優しく捨てる。※絞ったりはしないように注意。

  • レシピ
  • クリーム状に柔らかく泡立てた生クリームと、サワークリームをボウルで混ぜ、マッシュルームと玉ねぎを入れて混ぜ合わせる。

  • プレートに盛り付け、小口切りにした白葱を散らす。

  • 仕上げに黒胡椒をかけて完成。

ANTTO

塩の味が大事。それが大事マン。家にある塩の中で一番美味しい塩を使って!

レシピ
 
  • Sienipyttipannuシエニ プッティパンヌ

    キノコのフライパン炒め

レシピ
材 料4人分
  • お好きなキノコ類

    400g

  • *マッシュルーム、シメジ、白シメジ、エリンギ、ブラウンエノキ、etc.
  • じゃがいも

    400g

  • *崩れにくいメークインがオススメ
  • 玉ねぎ

    1/2個

  • 卵黄

    4個

  • 有塩バター

    100g

  • 植物油

    大さじ2

  • 塩・黒胡椒

    少々

〈ハーブ〉

  • ★パセリ

    3房

  • ★タイム

    3房

  • ★ローズマリー

    3房

作り方
  • レシピ レシピ
  • じゃがいもを2cmに角切り、玉ねぎを5mmの薄切りにする。

  • フライパンに植物油を入れ、中火でじゃがいもと玉ねぎを炒め、塩と黒胡椒で味を調整しておく。※オリーブオイルは苦味が出るので植物油がオススメです。

  • 火が通ったらキッチンペーパーを敷いたバットに移し、余分な油を切っておく。

  • キノコ類をカットする。エリンギは縦にスライス、マッシュルームは半分にカット、エノキは石づきをカット、シメジは解しておく。

  • ★のハーブは、葉の部分を使うので茎をカットしておく。

  • フライパンにバターを入れ、大きなキノコから順番に強火で炒める。塩と黒胡椒は、キノコを投入するたびに適宜追加する。

  • レシピ レシピ
  • 先に炒めておいたじゃがいもと玉ねぎをフライパンに戻し★のハーブを9割入れる。(仕上げ用に少し残す)。塩胡椒で味を調整。

  • プレートに盛り付け、残りのハーブを飾り付けに散らす。

  • 生卵を半分に割り、黄身だけ殻に残す。※机の角や包丁など、角を殻に当てると上手く割れます。

  • 殻ごとプレートの中央にのせて完成。

ANTTO

今回レシピで使用したキノコの種類にこだわらず、是非いろんなキノコで試してみて欲しい!それは自由!メインとしても使えるレシピだぜ!

レシピ
 
  • Mummonkurkutムンモンクルック

    おばあちゃんのキュウリ

レシピ
材 料4人分
  • キュウリ

    2本

  • *冷やしておくとよい

〈ピクルス液〉

  • ★水

    250ml

  • ★リンゴ酢

    100ml

  • ★砂糖

    120g

  • ★塩

    ひとつまみ

作り方
  • レシピ レシピ
  • 〈下ごしらえ〉★のピクルス液を鍋で沸騰させ、常温になったら冷蔵庫で冷やしておく。

  • 食べる直前にキュウリを5mmの輪切りにして、冷やしておいたピクルス液に入れて1分間シェイクする。

  • ボウルに盛り付けて完成。

  • レシピ

※ディルの葉を一緒に漬けるとフィンランド風の味になります。今回はディルを使う料理が多かったので、あえて使っていません。

ANTTO

シャキシャキした歯ごたえをエンジョイしでもらいたいので、5分以上漬け込まない方がベター。漬け込み過ぎると柔らかくなっちゃうぜ~。

レシピ
 
  • Lohikeittoロヒ ケイット

    サーモンのクリアースープ

レシピ
材 料4人分
  • サーモン

    300g

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • 白胡椒

    ホール4粒

  • ジャガイモ

    4個

  • *メークインがおすすめ
  • ディル 仕上げ用

    適量

  • 少々

〈スープストック用〉

  • 800ml

  • 魚ブイヨン

    12g

  • *スティック2本分
作り方
  • スープストックを800ml作る。

  • レシピ
  • 玉ねぎは厚めにスライスし、ジャガイモは皮を剥き角切りにする。

  • レシピレシピ
  • サーモンは身に添って皮をそぎ、ジャガイモと同じくらいの大きさに切る。塩ふたつまみいれて軽く混ぜておく。

  • スープに白胡椒、塩ふたつまみ、ジャガイモ、玉ねぎを入れ、弱火で15分ほど柔らかくなるまで煮込む。

  • 具材が柔らかくなったら、サーモンを入れる。

  • サーモンに火が通るまで、3分ほど弱火で煮る。沸騰させるとスープが濁ってしまうので、火加減に注意!

  • 味を見て、足りなければ塩を入れて調整する。

  • ボウルに盛り付けた後、仕上げにカットしたディルを盛る。

ANTTO

余裕がある人はブイヨンではなく魚アラ(タイやアジなど)でスープストックを作るとさらに美味しさアップ!グツグツ煮たててしまうとスープが濁ってしまうので、沸騰させないことがクリアに仕上がるポイント!

レシピ
 
  • Sienikeittoシエニ ケイット

    キノコのスープ

レシピ
材 料4人分

Aスープストック用

  • キノコミックス

    200g

  • *マッシュルーム、マイタケ、ヒラタケ、シメジなどお好みで
  • 1L

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんにく

    4片

  • タイム

    2本

  • パセリ

    2本

  • 小さじ1

  • 白胡椒

    ホール4粒

Bソテー用

  • キノコミックス

    350g

  • バター

    大さじ2

  • 少々

  • 黒胡椒

    少々

Cトッピング用ピクルス

  • シメジ

    100g*1パック程度

〈ピクルス液〉

  • ★リンゴ酢

    100ml

  • ★白砂糖

    120g

  • ★水

    250ml

  • ★塩

    小さじ1

  • ★白胡椒

    ホール6粒

  • ★イエローマスタードシード

    小さじ1

  • ★ローリエ

    2枚

作り方
  • レシピ レシピ
  • Aスープストックを作ります。Aの材料(玉ねぎは皮付きのまま4分割、にんにくは俎板で潰す)を全て鍋に入れ、水から沸騰させる。スープの味を見て必要なら塩を少し足して調整します。

  • 蓋をして、90℃のオーブンに入れ、一晩(8時間)そのままキープする。直火の場合は弱火で4時間。

  • スープをザルで漉します。おたまの裏で押して絞る。

  • Bソテーを作ります。Bのソテー用マッシュルームをバターで炒め、塩、黒胡椒で味付けします。

  • レシピ レシピ
  • AスープストックとBソテーしたキノコをミキサーにかける。

  • Cトッピング用ピクルスを作ります。〈ピクルス液〉の★を全て鍋に入れて火にかけ、よく混ぜながら沸騰させる。

  • ピクルス液をサッと茹でたシメジにかけ、蓋をして冷ましておく。※前日にやっておくと良いです。

  • 出来上がったスープの中央にシメジのピクルスを3本ほどのせて完成。

ANTTO

時間がかかるのでハードルが高そうだけど、オーブンに入れてほっとくだけ!時間が魔法をかけてくれるようなスープだよ!

レシピ
 
  • Karjalanpaistiカルヤランパイスティ

    カレリアシチュー

レシピ
材 料4人分
  • ラム肉(モモ)

    200g

  • 牛肉(モモ)

    200g

  • 豚肉(バラブロック)

    200g

  • 玉ねぎ

    1個

  • 白胡椒

    ホール6粒

  • ローリエ

    3枚

  • 大さじ1/2

  • 750ml

〈サイド用〉

  • ジャガイモ

    小さめ8個

  • *男爵がおすすめ
作り方
  • レシピ レシピ
  • 肉類は食べやすい大きさに、玉ねぎは串切りにする。

  • 鍋が冷たいうちに、油を引かずに豚肉を入れ、強火で炒めます。あまり触らず、豚肉から油が出るのを待ちましょう。

  • オーブンを130℃に余熱し始める。

  • 豚肉に焼き色がつき充分に油が出たら、強火のままラム肉を鍋に入れ、焼き色をつける。

  • 最後に牛肉を入れ、炒める。肉類を鍋に入れるタイミングで、味をみながら塩を入れ、調整する。

  • 全体に焼き色がついたら火を消し、串切りにした玉ねぎとローリエ、白胡椒、塩を入れる。

  • 水750ml入れ、沸騰したら蓋はせず130℃予熱したオーブンに入れ、3時間ほど、肉がホロホロになるまで加熱する。

  • レシピ
  • できあがりを味見し、足りなければ塩を少々入れ調整する。※温め直すときは必ずオーブンで。ガスにかけると対流してスープが濁るのでNG!

  • 〈サイド用〉付け合わせのジャガイモを皮付きのまま水から茹でる。水2Lに対して塩は小さじ1くらい。フォークを挿して火が通っていればOK。

  • 〈サイド用〉お好みで食べるときに皮をむく。※お肉に茹でジャガイモものせ、フォークで潰し、スープをかけながら食べるのがオススメ。

ANTTO

クリアなスープ料理なので直火厳禁!必ずオーブンでじっくり加熱すること。

レシピ
 
  • Voissa Paistettu kalaヴォイッサ パイステットゥ カラ

    ヒラメ(白身魚)のバター焼き

レシピ
材 料4人分
  • ヒラメ*写真は1枚約200g

    4枚

  • 有塩バター

    200g

  • レモンの絞り汁

    2個分

  • 適量

  • 小麦粉

    適量

作り方
  • レシピ レシピ
  • ヒラメの両面に塩を振り、小麦粉を薄くまぶす。余分な小麦粉は落とします。

  • 中火で分量のバターの半分を熱しフツフツとしてきたら、弱火に落とし、皮を下にして入れる。そのまま触らずに熱する。

  • レシピ レシピ
  • バターの泡がふつふつしてきて、横から見て上の身に透明感がなくなってきたらひっくり返す。※フライパンから皮がはがれにくいようであれば、バターを追加すると剥がれやすくなります。

  • 残り半分のバターを入れ、レモンの絞り汁を入れる。

  • フライパンのバターをスプーンで掬って魚にかけながら3分ほどサッと焼いて完成。味を見て必要であれば塩をひとつまみ入れる。

  • 香ばしく焼けた皮目を上にしてプレートに盛りつける。

  • フライパンに残ったバターを魚の上に全部かけて完成。

ANTTO

味付けは、塩とレモンだけ!その都度味見をしながら調整しましょう。皮目をクリスピーに焼くと美味しいよ!

レシピ
 
  • Piparkakutピパルカック

    ジンジャーブレッド

レシピ
材 料
  • グラニュー糖

    150g

  • モラセス

    250g

  • *黒蜜で代用可
  • ジンジャーパウダー

    小さじ2

  • カルダモンパウダー

    小さじ1.5

  • シナモンパウダー

    小さじ1

  • 小さじ1/2

  • 無塩バター

    200g

  • 1個

  • 薄力粉

    650g

  • 重曹

    小さじ2

作り方
  • レシピレシピ
  • グラニュー糖、モラセス、スパイス、塩を鍋に入れ、混ぜながら温める。

  • バターをボウルに入れ、その上に温めたシロップを流し入れ、バターを溶かす。(バターにシロップを入れることによって分離しにくくなります)

  • 触れるくらいの温度になるまで、10分ほどそのまま冷ます。

  • 卵を入れ、混ぜる。

  • 薄力粉と重曹を混ぜたものをふるいながら加え、混ぜる。(混ぜるだけ、捏ねないように注意)

  • ラップをし、一晩冷蔵庫で寝かせる。

  • レシピレシピ
  • 〈翌日〉生地を2等分にし、棒状に形を整え、麺棒で伸ばし、型を抜く。(台には打ち粉をして、くっつかないように)

  • オーブンを200℃に温め、約10分焼く。(焼き色を見ながら時間は調整してください。生地の厚さや型抜きのサイズによって焼き時間が変わってきます。)

ANTTO

バターの上に温めたシロップを流し入れることで、分離せず、綺麗にバターが溶けるんだぜ!

レシピ
 
  • Glögiグロッギ

    ホットスパイスワイン

レシピ
材 料Sunnuntaiマグ2杯分
  • 赤ワイン

    4カップ

  • *ノンアルコールで作る場合は、クランベリーやぶどうジュースを使います
  • シナモンスティック

    2本

  • スターアニス(八角)

    4個

  • ブラウンシュガー

    100g

  • *ワインの種類や好みに合わせて調整する

〈飾りつけ用〉

  • アーモンド

    適量

  • レーズン

    適量

  • シナモンスティック

    1カップにつき1本

作り方
  • レシピ
  • 赤ワイン、シナモンスティック、スターアニス、ブラウンシュガーを鍋に入れ、沸騰直前まで温める。

  • レシピ レシピ
  • そのまま20分間冷ます。

  • 飲む直前に少し温めなおし、カップにアーモンドとレーズンを入れて、グロッギを注ぎ、シナモンスティックを添える。

ANTTO

赤ワインは渋みが少なくフルーティーなものを。メルローとかがオススメ。砂糖は白いものでもOK!ブラウンシュガーだとコクが出るので、今回はブラウンを使ってるよ。

レシピ

Sunnuntai(スンヌンタイ) Ravintola Sunnuntai レシピ一覧