4/27(土)~ 5/6(月)は休業します。休業前の発送〆切は4月24日朝9時です。
現在のご注文は4月23日(火)までに発送します 4/22(月)は4/19(金) 15時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
iittala Teemaミニサービングセット iittala Teemaミニサービングセット

iittala / Teemaミニサービングセット

三角が欲しくて
ミニサービングセット

丸皿、角皿、三角皿のティーマ小皿三種セット、ミニサービングセットが初登場したのは2011年のことだったと思います。過去にはセラドングリーン3枚セットレッド3枚セットカラー(〇ターコイズ / □テラコッタ / △パールグレー)という色違い3枚セットも生産されていますが、ホワイト以外が生産されることは少ないです。そして2022年、リネンが定番アイテムとして登場!人気のリネンにミニサービングセットという待望歓喜の流れながら、既にミニサービングセットを構成する3アイテムのうち2アイテムがスコープのラインナップに存在しているので、そこまで買う意味が無いように感じるかもですが、三角は1枚あった方がいいです。そして三角を手にしたいと思えばミニサービングセットを買うしかない。なかなかの苦行ではありますが、Teemaプレート12cmリネンTeemaスクエアプレート12×12cmリネンは群を抜いて使えるアイテムなので1枚ぐらい余分にあって困ることもなく、無駄になることは無いでしょうからご安心あれ。そして三角が加われれば食卓の幅は確実に広がります。現在の僕の使用状況を振り返りますと、三角を何枚も使いたいと思ったことはないので1枚あれば十分満足ながら、その1枚は想像以上に使いまくっているから、無いと困る物であることも間違いないんです。

iittala Teemaミニサービングセット iittala Teemaミニサービングセット

三角皿が1枚あるとイイ!

上の写真はTeemaミニサービングセットを使おうと意識したわけではなくて、メインのスープにTeemaボウル1.65Lを使い、脇役として選んだ小皿群が自然とミニサービングセットの3アイテム(スクエアプレート12×12cmはハニーですけれど)になっていたという食卓です。Teemaプレート12cm、Teemaスクエアプレート12×12cmは取り皿として使うことも多いので、ある程度は枚数が多く準備されていた方が安心できるのですけれど、三角皿は使ったとしてもテーブルに一つですから1枚あれば十分です。この時はスープに加えるソースの器として選びました。三角皿はかなり独特ですから食卓で浮くんじゃないか?面白く見えちゃうんじゃないか?と使う前に少し心配になるかも?ですが、実際に使ってみれば全くそんなことはありません。少し個性的ながら、ティーマな食卓であることに変わりなく、そこまで斬新にもならず、いい日常感を保っています。1枚あると便利な三角皿、他の色とも馴染みの良いリネンを選んだのはナイスだったと思います。

iittala Teemaミニサービングセット

2023年2月27日
妄想韓国トリップ

韓国大好きな友人たっての希望で、韓国料理パーティーを開催しました。キンパやチヂミを作るための材料を買うべく韓国食材の専門店ナリタさんを訪れたら、めちゃくちゃ美味しそうな料理が販売されていたので、つい沢山買い込んでしまい、ほぼ調理することなく食卓が完成。韓国料理を食べまくっている友人指導の下、我が家にあるフィンランド食器を動員してテーブルセットしてみました。24hアベックの20cmにキンパ、26cmにはチヂミとポッサム。ティーマのミニサービングにはキムチ、水キムチ、チキンを盛り付けて、飲み物はもちろん韓国ドリンクで決まり!こんなに色々な種類の韓国料理が家で食べられるなんて幸せ過ぎるし、気分はもう完全にソウル。(行ったことないけど)そして、なんといっても今回のMVPは〇△□プレート。これが〇〇〇とか□□□だとなんだかツマラナイ感じになってしまうのですが、3つバラバラだと逆にグッとまとまりが出ます。食事だけでなく、デザートのトッピングを数種類出す時とかにも良さそうなので次はおやつタイムにも使ってみたいなあと構想中です。(スコープ松尾)

iittala Teemaミニサービングセット

2023年7月19日
トルティーヤに具材を包めば
それはすべてタコス

体に良いと信じているワカモレやフムス、そしてタコミートによるタコスなブランチ。ヒヨコ豆とレンズ豆のサラダも準備したので豆だらけな食卓となりましたが、きっと健康に良いはず。最近スーパーで見つけて愛用している、細くカットされたチーズとTeema三角皿リネンがナイスマッチングなのは嬉しかった。三角のお皿ってあまり見かけないんだけど、手に取り易く、添えたカトラリーも安定してくれるから実に使い易いのです。この食卓でいうところのチーズのように、周りと少し毛色の違う食材やソース類を盛り付ける時に使うと食卓が整理されて雰囲気良くまとまります。他には使用済ティーバッグやオリーブの種、絞ったレモンなどを放り込む小皿、つまり料理を盛り付ける食器ではない、別用途として小皿が必要な場合には少し見た目の異なる三角皿を選ぶとシックリきます。また食器の数が多くなるようなテーブルセットでは三角皿を一枚加えた方が見た目にまとまると思うので、三角皿はやはり1枚あった方が良いです。そして食器棚にあっても可愛らしいです。(シャチョウ)

iittala Teemaミニサービングセット

2023年9月13日
トッピングは三角皿に

フィンランドで食べた料理を再現してみるシリーズ。今回は、旅行中に泊まった部屋の家主さんが、夕飯にスープとパンがあるけど一緒にどう?と言って振舞ってくれた、Linssikeitto(リンッシ=レンズ豆、ケイット=スープ)を作ってみました。レンズ豆とスパイスを煮込みハンドミキサーですり潰して作るスープ、リンッシケイット。自分で鍋からよそい、ふと横を見るとヒマワリやカボチャの種が入った小さなボウルが置いてあり、みんなスープの上に振りかけて食べています。見よう見まねでトッピングをし食べてみたら、凄く美味しい。モッタリとしたスープに種のカリカリ食感がたまりません。更にバターをたっぷり塗った焼きたての丸パンSämpyläを交互に口へ運べばいくらでも食べれてしまう。まさに無限ループです。そして、こういったトッピング系を用意する時、ついつい手に取ってしまうのがティーマの三角皿。ある程度の深さがあるので使いやすいし、ティーマな食卓の時に三角が入ってくるとアクセントになってやっぱり可愛いなあと再実感したのでした。(スコープ 松尾)

ブランド
iittala
デザイン
Kaj Franck (カイ・フランク)
Heikki Orvola (ヘイッキ・オルヴォラ)

商品スペック

材質
磁器
寸法
丸皿:約φ123×H22mm(リムを除いた内寸 φ85mm)/ 約130g
三角皿:約W125×D113×H32mm / 約180g
角皿:約W125×D125×H43mm / 約290g
※個体差があります。
生産
Made in Thailand
備考
オーブン(直火不可):○ / フリーザー:○ / 電子レンジ:○ / 食器洗浄機:○

購入前に確認ください

  • 小さな黒点やピンホール、多少のがたつきは良品としています。

説明書ダウンロード:陶磁器

  • リネン

    7,700(税込)
まとめまとめ