現在のご注文は7/6(水)までに出荷します。 7/4(月)は7/1(金)朝10時までのご注文を出荷予定
ラインナップ
iittala Alvar Aalto Collection ベース140mm recycled edition

iittala/ Alvar Aalto Collection ベース140mm recycled edition

リサイクルガラスは新しく
3030木型140mmは珍しい

アアルトのベースで一番有名なこの型、木型を使い140mmの高さで生産されたのは、この68年間で1996年の1度だけだと思います。最も有名な型のオリジナルサイズが、ほぼ作られていないのだから、かなりの注目企画であることは間違いないです。ヘルシンキの高級レストランSAVOYの名前を冠しSAVOYベースと呼ばれるのもこの形、カルフラにて特別な刻印が施されたバージョンが生産され集まったプレスの人たちに配られたのだけれど、重いからと帰りにみんなが列車の窓から投げ捨ててしまったので現存数が極めて少ないといった伝説が残っているのもこの形、つまりアアルトベースのセンターはこの形でして、それは高さ140mmから始まっています。これは1937年、カルフラにて木型を使って生産がスタートします。品番9750、高さは140mmでした。そして1949年からイッタラでの生産へと切り替わり、品番3030とされますが、この時も木型が使われ高さは140mmのままです。そして1954年から金型を使った生産へと切り替わり、1961年に高さ160mmとなって今に至ります。そして高さだけを変えるのではなく、全体を縮小した3030-120mmが1981年に、続いて3030-95mmが1982年に登場し、現在の160mm、120mm、95mmという3サイズ展開となります。さて、2021年に発売となりましたアアルトのベース140mm recycled editionというのは、現行の120mmや95mmのように160mmを全体的に縮小して140mmサイズにしたわけではなく、160mmをカットして140mmと低くした形とイメージしてください。1937年~1953年に作られていたカルフラ的にいえば9754-140mm、イッタラ的にいえば3030-140mmと同デザイン、同サイズにて(微妙なデザイン変更がされている可能性はあります)当時のように木型を使って作られた物です。ちなみに金型に切り替わった1954年以降の68年間で、木型を使った3030-140mmが一度だけ作られていると冒頭に書きましたが、それは1996年のアアルトベース60周年というタイミングでした。その時にはブラウンが生産されています。そして2021年はリサイクルガラスが採用され、木型の140mmという現在に相応しい素晴らしいベースが生産されました。ただ、完売したら再入荷できるのか?今年で終わりなの?続くの?先のことがよくわからないんです。そこは、ごめんなさい。あと、このウンチク的情報はザックリな僕が調べた限りですから、あくまでも参考までということで。

iittala Alvar Aalto Collection ベース140mm recycled edition iittala Alvar Aalto Collection ベース140mm recycled edition

成り行きの重なり

僕は成り行き好きです。このアアルトベース140mmリサイクル、僕には成り行きの重なりに見えていますから、きっと人より大きな魅力を感じています。具体的にはこういうところが成り行きなのです。イッタラ工場から出る廃棄ガラスのみを100%使用しているので、イッタラ工場で普段使っている色が混ざって生まれる色、その色自体が成り行きです。様々混じっているので、何色と決められるわけもなく、色が実に曖昧なところが素晴らしい。スコープに届いた物は少し青味がかったグレーのような色が多かったのですが、ネットにあがっている写真を見ていますと、紫っぽい物なんかもあるようです。だから、どの色が良かったというワガママ話ではなく、リサイクルガラスを使うことで何色ともいえない曖昧な色をした物を作ることができちゃっているのが素晴らしく、リサイクルという言葉が、その曖昧な色を群として表している辺りが僕にとっては実に洒落て感じられるのです。また木型を使っているので形状も成り行き、そこが僕は余計に好きです。木型も使い始めは金属型のように強い曲線(表面の話ではなく)が出ますが、作るにつれて木型は燃え広がり、ラインは緩くなっていきます。同じ木型で作れば作るほど、出来上がる物の曲線は緩やかになり、凹凸が薄くなっていくのです。その型が様々変化していく成り行きの結果、つまり形が曖昧なところも素晴らしい。加えて木型の表面は金属より荒いに加えて燃えて変化しますから、表面も成り行きです。そんな色と形と表面という複数の成り行きが重なった先に出来上がった曖昧な物、そこに面白さと魅力があります。何故だか表面のガラスヨレや荒れた表面というのが、気になるというより、むしろあった方がいいぐらいに思えるし、気泡に至っては当たりと喜びを感じてしまっている。新たな材を使う必要がないので無駄もなくゴミも減ったうえに、新しいガラスを使って作られた物より格上の魅力が備わるのだから、こんな素晴らしいことはない。新しい材を使うより、リサイクル素材を使う方が圧倒的に手間もコストもかかり大変であることもわかるのですが、これはずっと続いていって欲しい美しい企画、いつかスコープも何かしら関わってみたいと思う程に。

iittala Alvar Aalto Collection ベース140mm recycled edition

2021年5月24日
花を飾って唐揚げを思い出す

低いベースに花を飾るのは難しそうだって思ったんだけど、花瓶上辺を植物が這って覆うように飾ってみたら、イイ感じに飾ることができた。使いにくそうだって思ってしまうと、使わないまま《使いにくそうな花瓶》であり続けるんだけど、難しく考えずに試しに使ってみれば、そんなこともなく、実は全然使えるし、使い易かったってことはよくあります。だから、まず、やってみるって大事みたいね。飾った花瓶と花をみていたら、スコープ最初期の激貧時代に通っていた、ほかほか弁当のおばちゃんを思い出していた。僕らが激しく貧乏であることは自分自身の雰囲気からダダ漏れていたようで、350円(確か)の唐揚げ弁当を大盛りにしてくれたり、オマケもくれた。それを昼と夜にわけてよく食べた。胸肉ばかりで噛み応え存分十二分、なんだか美味しかったに加えて顎も鍛えられた。そんなことを何故か思い出してしまったのも、花瓶に花を飾ってみたことから始まっているのだから、やってみると思わぬ結果に至り、なんだか得することもある。よくよく考えればスコープもやってみた先にできたあがった店、やってみなけりゃわからないんだな。

ブランド
iittala
デザイン
Alvar Aalto (アルヴァ・アアルト)

商品スペック

材質
無鉛ガラス
寸法
約W200×D160×H140mm / 1265g
*詳細なサイズはカート上をご確認ください。
生産
Made in Finland
備考
刻印:ALVAR AALTO IITTALA 2021 RECYCLED

購入前に確認ください

  • 小さなヨレや気泡、黒点がガラス内部に含まれていることがあります。

個別販売商品

  • 0006
    W200×D157×H140mm / 1183g

    55,000(税込)
  • 0010
    W200×D158×H141mm / 1026g

    55,000(税込)
  • 0012
    W200×D162×H141mm / 1164g

    55,000(税込)
  • 0021
    W200×D161×H140mm / 1152g

    55,000(税込)
  • 0038
    W199×D157×H141mm / 1142g

    55,000(税込)
  • 0039
    W201×D159×H140mm / 1282g

    55,000(税込)
  • 0064
    W200×D156×H139mm / 1122g

    55,000(税込)
  • 0065
    W199×D165×H140mm / 1061g

    55,000(税込)
  • 0067
    W200×D158×H139mm / 1206g

    55,000(税込)
  • 0068
    W202×D161×H140mm / 1178g

    55,000(税込)
  • 0069
    W200×D163×H141mm / 1126g

    55,000(税込)
  • 0074
    W199×D155×H141mm / 1101g

    55,000(税込)
  • 0076
    W200×D156×H141mm / 1204g

    55,000(税込)
  • 0077
    W203×D160×H141mm / 1203g

    55,000(税込)
  • 0080
    W201×D160×H141mm / 1022g

    55,000(税込)
  • 0082
    W201×D161×H141mm / 981g

    55,000(税込)
  • 0084
    W199×D160×H141mm / 1146g

    55,000(税込)
  • 0091
    W199×D162×H141mm / 1255g

    55,000(税込)
  • 0092
    W198×D159×H142mm / 1295g

    55,000(税込)
  • 0096
    W201×D162×H141mm / 1123g

    55,000(税込)
  • 0098
    W198×D160×H140mm / 1157g

    55,000(税込)
  • 0105
    W200×D158×H141mm / 1168g

    55,000(税込)
  • 0106
    W200×D163×H143mm / 1150g

    55,000(税込)
  • 0108
    W200×D159×H141mm / 1291g

    55,000(税込)
  • 0115
    W203×D158×H141mm / 1108g

    55,000(税込)
  • 0119
    W201×D158×H140mm / 1188g

    55,000(税込)
  • 0122
    W202×D161×H141mm / 1106g

    55,000(税込)

    販売終了しました

  • 0123
    W201×D165×H141mm / 1023g

    55,000(税込)
  • 0125
    W201×D163×H141mm / 1179g

    55,000(税込)
  • 0127
    W206×D160×H139mm / 1200g

    55,000(税込)
  • 0129
    W200×D160×H141mm / 1232g

    55,000(税込)
  • 0130
    W203×D159×H143mm / 1121g

    55,000(税込)