現在のご注文は6月20日(木)までに発送します 6/19(水)は6/18(火) 8時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
iittala Aino Aaltoハイボール

iittala / Aino Aaltoハイボール

アイノ・アアルトの色展開

アイノ・アアルトの色展開は昔からカルティオより少ないです。定番7色のうち、よく使うのはクリアとリネン、リネンは薄くて落ち着きがあり現行ティーマの配色とも相性が良いので大活躍です。ウォーターグリーンとアクアは色の明るさが似ているので一緒に使う食器が白メインであれば、この2色を合わせると春のような温かな季節には特に綺麗に見えると思います。暑い夏にはアクアとウルトラマリンブルーのような組み合わせも涼し気です。パラティッシブラックエミリアのようなモノクロ食器と一緒に使うのでしたらダークグレー、リネンやカルーナのような落ち着いた色を選ぶと綺麗です。パラティッシパープルにはカルーナ、これは次の段落で詳しく書きます。どの色にするか悩みましたらクリア+好きな色、ここから始めてみましょう。ハイボールはサイズが大きいので、朝や昼に使うことが多いです。

iittala Aino Aaltoハイボール
カルーナ

カルーナとパラティッシパープル

カルーナとパラティッシパープルは素晴らしくマッチングが良いです。特にカルーナのガラスを2つ一緒に使うと素晴らしく映えます。1つではなく2つ、2つのカルーナをパラティッシに添えると、凄く素敵な見栄えになりますからお試しあれ。クリアと併用するにしても、写真のようにカルーナセットとクリアセットに分けた方が綺麗にみえると僕は思います。カルーナとパイングリーンの2つをパラティッシパープルに添えることができればベストながら、アイノ・アアルトにはパイングリーンが存在しないので、カルーナに絞る、もしくはカルーナ+クリアとなるわけです。これはこれで落ち着いていて素敵です。

iittala Aino Aaltoハイボール
クリア

アイノ・アアルト
ハイボールが必要な理由その壱

カルティオやアイノ・アアルトのタンブラーがあれば、日々の生活でそうそう困ることもないのだけれど、アイノ・アアルトのハイボールに関しては取り扱いを続けています。カルティオにもハイボールは存在しますが、それはかなり大きく重さもあるので、僕は使うことが少なかったからスコープでの取り扱いは終了しました。でも、アイノ・アアルトのハイボールは大き過ぎず、重すぎず、よいサイズだからコレはコレで使いどころがあるのです。それは氷を入れて何かを飲む時です。タンブラーは通常使いで容量150ml前後ですから、氷を入れて何かを飲むと考えますと少々小さい。アイノ・アアルトのハイボールであれば満水330ml、通常使いで250ml弱の容量ですから、飲物に氷をいれて使うにもよい大きさです。グラスに飲物をいれてデスクへ持っていく、飲物を準備して映画をみる、どこかマグのような感覚で冷たい飲物をと考えましたらアイノ・アアルトのハイボール、そういった事になります。だから、アイノ・アアルトのハイボールは静かにではありますが取り扱いを続けています。

iittala Aino Aaltoハイボール
アクア
並んでいるのはAino Aaltoタンブラー ウォーターグリーン / Kartio タンブラー クリア

アイノ・アアルト
ハイボールが必要な理由その弐

アイノ・アアルトやカルティオのタンブラーはとても使い易いサイズなのですが、ピッチャー併用にも向いたサイズですから、小振りであることは確かです。このサイズに慣れていない場合、やはりどうしても小さく感じてしまう人も多いと思います。自分はタンブラーに慣れよう、タンブラーサイズがいいんだと愛用していても、周りから小さい小さいと小言をいわれますと、無理に押し通すのもストレスを生むばかりですから、小さいという人にはハイボールを使って貰いましたら問題解決。タンブラーの段を2段増やしてハイボールになっていますので、見た目にもそこまで大きな違いはありません。ハイボールとタンブラーを併用し、それがテーブルの上で混在していたとしても、違和感はないです。タンブラーがよい人はタンブラー、タンブラーでは小さいという人はハイボールを愛用すればそれでいいということで。タンブラーは小さいという人、結構いますからアイノ・アアルトに関してはハイボールが必要というわけです。

iittala Aino Aaltoハイボール
アクア

2021年5月21日
大葉長持ちの知恵袋

大葉を買って来たら葉の根元を少しカットして瓶の底に1cmほど水を張り、立てて保存しておくとかなり長持ちします。お料理する方なら承知之助の、生活の知恵だとは思うのですが、先日買った大葉がいつもより大き目のサイズだったので、いつもの瓶の代わりになる丁度いい器はねがーと食器棚の前に仁王立ちして見つけました、アイノアアルト ハイボール!瓶より手を入れやすいので大葉も出し入れしやすくて、水を変えるのも楽チンです。何よりアイノアアルトが台所にある風景がとても気分良く、気に入ってます。大葉の入っていたプラ袋をそのまま利用して冷蔵庫で保存している姿はなかなかのものですぜ。(スコープ酒井)

iittala Aino Aaltoハイボール
クリア

2023年7月12日
夏のマイ定番ドリンク

アイノ・アアルトのハイボールは夏になると急に使用率が高くなるグラスです。水を飲むというよりは、アイスコーヒーやジュースなど氷をたっぷり入れる飲み物の時に活躍します。満水で330mlとスタバのトールより若干小さいですが、家で使うグラスとしては大きめ。コーヒーゼリーフロートのようなデザート的ドリンクにもピッタリです。氷を入れたグラスに牛乳を注ぎ、ジャンニーナで淹れしっかりと冷ましたエスプレッソ、前の日に作っておいたコーヒーゼリーをin!仕上げにアイスを乗せれば完成。さらにSavoniaのロングスプーンとストローを添えれば完全にカフェ気分で見た目も楽しく、夏のマイ定番ドリンクになっています。(スコープ松尾)

ブランド
iittala
デザイン
Aino Aalto (アイノ・アアルト)
iittala Aino Aaltoハイボール

商品スペック

材質
無鉛ガラス
寸法
約φ82xH113mm / 330ml
生産
Made in Finland
備考
食器洗浄器:○

購入前に確認ください

説明書ダウンロード:ガラス食器

  • カルーナ

    1,815(税込)

    入荷未定

  • リネン

    1,815(税込)
  • 〈在庫限り〉シーブルー

    1,815(税込)
  • ウルトラマリンブルー

    1,815(税込)
  • アクア

    1,815(税込)
  • ウォーターグリーン

    1,815(税込)
  • ダークグレー

    1,815(税込)
  • クリア

    1,815(税込)

    入荷未定

Aino Aalto