現在のご注文は3月5日(火)までに発送します 3/4(月)は3/1(金)18時頃までのご注文を出荷予定
ラインナップ
Arabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップArabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップ

Arabia / Runo (ルノ)ティーカップ

とっても賢い仕組み
シュッとしていない魅力

アラビアやイッタラの食器が優れているのは実に無駄がなく長く使える仕組みになっている点です。特にそれを象徴するのがカップ&ソーサー、カップが寸胴だから単品で使っておかしくは見えませんし、カップが寸胴だからソーサーにカップを置くための凹みがなくても安定するので、プレート16.5cmがティーカップ用ソーサーを兼ねてしまいます。どちらか片方が割れたとしても、各々別売りなので割れた物だけ買い足せばよく、セットで買い直す必要もありませんし、買い足さなくても単品で使うことができますから、無駄になることがありません。つまり単品で使える物を組み合わせてカップ&ソーサーとすることで無駄をなくしています。セットとして使えばティーカップ&ソーサー、各々単品使いをすればティーカップとケーキ皿であったり、スープカップとパン皿として活躍する、とっても賢い仕組みなのです。

Arabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップ

スープカップとして使う
どうしてこんなに便利なのか?

スープメインの食事ではなくて、スープを添えるような時には、RunoやSunnuntaiParatiisiのティーカップをスープカップとして使うことがとっても多いです。280mlありますから一人前のスープをいれるには十分な容量です。Teemaマグとほぼ同じ容量なので使い勝手も似ていて、スープをいれるならどっちでもいいといえばどっちでもいいのですが、ティーカップの方が背が低くて太いから、マグよりスープが似合うように思います。そしてプレート23cmオーバルプレート25cmといったメインプレートの横に添えるにはバランスも良いです。特別な食卓でしたらスープ用にボウルを選びますが、日々の気軽な食事でしたらティーカップを自然と選んでいます。その理由は食べ易いからなのだと思います。持ち手があるから持って食べ易く、そのまま口をつけてのめてしまう。使うカトラリーも小さなコーヒースプーンで用は足りてしまう。日常はそうして気軽に、そして快適に食事できたらと思うのです。だからか、僕はついついティーカップにスープをいれてしまいます。モテるって罪だね。

Arabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップ Arabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップ

2022年の新作であり
2023年はバックスタンプ特別であり

2020年冬にスコープ別注にて再スタートしましたRunoフロストベリー、まずはオーバルプレート25cmプレート11.5cmボウル17cmの3アイテムを復刻しました。そして2021年冬にはジャー蓋付0.25Lに加え、エスプレッソカップという新製品を登場させています。そこから波にのり、2022年冬はRunoフロストベリーがより映えまくるティータイム充実計画を実行!ティーカップ、そしてソーサーも兼ねるプレート16.5cmを追加しました。もちろん過去に生産されたことのない新製品、初めて世にでるRunoフロストベリーです。そんなフロストベリーを購入できるのは世界中で日本だけ、日本のスコープだけ。そして2022年の新作2アイテムが断トツの人気アイテムであり続けています!また2023年はアラビア150周年でもありますから、2023年入荷分だけ特別なバックスタンプになっているのでお見逃しなく!

Arabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップ

2022年11月4日
ヴォイシルマプッラ

我が家にもRunoのティーカップ&ソーサーがやって来ましたので、シナモンロールと並ぶくらい大好きなおやつヴォイシルマプッラを焼いて、早速ティータイムしました。”ヴォイシルマプッラ”片仮名で書くと呪文みたいですが、Voi=バター、Silmä=目、Pulla=パンでVoisilmäpulla。生地の中央にバターが目玉みたいに埋め込んである甘いパンです。フィンランドに行くとスーパーのテイクアウトコーナーやカフェなど割とどこでも売っていて、私もよく家で焼いておやつにしています。作り方も人によって色々あるようですが、最近はフィンランドでスーパーマーケットなどを展開するKグループがYoutubeで紹介しているバターとグラニュー糖にプラスしてカルダモンを加えたフィリングを使うレシピがお気に入り。Youtubeで「Voisilmäpullat K-ryhmä」と検索すると最初にでてきます。全部フィンランド語ですが、工程がわかるので興味のある方は見てみてください。ヴォイシルマプッラは我が家の定番なので年中問わず作るおやつですが、Runoのカップやプレートを使ったら一気に冬のテーブルになって、え?そろそろクリスマスの準備もしないとダメじゃない?ピパルカック(ジンジャーブレッド)とかヨウルトルットゥ(クリスマスパイ)の材料を買いに行かなきゃ。と少々早いような気もしますが、そんなことを思い始めています。(スコープ松尾)

Arabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップ Arabia (アラビア) Runo (ルノ)ティーカップ

2023年11月7日
ティーカップでパイシチュー

寸胴型で大きめサイズ、取っ手がついているのも便利で、スープに使うことも多いティーカップ。オーブン調理もOKですから、アツアツのスープを作るのもいいな~なんて考えていたら、パイシチューのレシピを発見。生まれて初めてパイシートを購入し、チャレンジしてみました。色々と調べていくとパイが膨らまないこともあるそうで、うまくできるか心配でしたが、中身のシチューを常温まで冷ますこと、パイシートは直前までしっかり冷やして使うこと、オーブンを予熱すること、この3つを守ったらちゃんと膨らみ一安心。途中でオーブン窓からのぞいたら、びっくりするくらい膨らんでいて、爆発するんじゃないかと逆にヒヤヒヤしちゃいました。無事焼き上がったパイシチュー、メインプレートと共に並ぶとテーブルがぐっと華やかに。サクサクのパイにスプーンを入れる瞬間はやはり盛り上がります。パイに対する苦手意識もなくなり、意外と簡単にできることが解ったので、中のシチューを変えたりして、この冬は繰り返し作ってみたいと思います。今回ティーカップの受け皿にはティーマプレート15cmホワイトを使いました。最初はルノのプレート16.5cmを組み合わせたのですが、紅茶のイメージが強いので、料理に合った雰囲気を出したくてティーマを組み合わせてみたらしっくりきました。コンパクト加減もちょうど良かったですし、熱い器をテーブルに直接置くことにもならないし、食べる時にも食べ易かった。かっちりしたテーブルに、ティーカップスープを配置する時にも応用できそうです。またオーブンで使用する際は、アラビアシールを外すこともお忘れなく~。(スコープ成戸)

ブランド
Arabia (アラビア)
デザイン
Heini Riitahuhta (ヘイニ・リータフフタ)
Birger Kaipiainen (ビルガー・カイピアイネン)

商品スペック

材質
磁器
寸法
約φ88 W116×H67mm / 280g / 280ml(満水)
生産
Made in Thailand
備考
オーブン(直火不可):○ / フリーザー:○ / 電子レンジ:○ / 食器洗浄機:○

購入前に確認ください

説明書ダウンロード:陶磁器

  • ティーカップ

まとめまとめ

Runo