twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
oiva tiokka Frutta
oiva tiokka Frutta
oiva tiokka Frutta
iittala Frutta
iittala Frutta
iittala Frutta
iittala Frutta

iittala / Frutta

フルッタカラー完売注意報発令!

フルッタタンブラークリアー、2018年9月の四回目販売も4万個が半日で完売という結果に。真なる赤字企画でもありますから、この勢いと膨張を見ていて、今後はどうしたもんかと先々について考え始めています。次回開催は2019年3月か4月の予定ですが、いろいろ決まってきましたらメルマガに書きますので、メルマガを読んでて貰うのが何よりです。とはいえ終わりたい気持ちもありますから、もし、これから買おう!って人は次回をお見逃しなく。
さてさて、そこで一つ問題なのが、カラーなフルッタ、アメジスト、グリーン、レモンとピッチャーのアメジストについてです。欠品しているレモン以外も急激に在庫が減ってきていまして、基本的には同じ色を繰り返し生産するより、新しい色をつくりたいというのが僕にはありますから、買える色は買えるうちに買っておいていただいた方が良いでしょう。次はピンクを作ってみたいとも思っています。もちろん再生産しない!なんて話ではないのです。ただ、しにくいという話です。それは特に人気でない色ほどそうなのです。つまり人気ない色ほど、忘れないうちにどうぞ、あるうちにどうぞと、そう進言させて下さいませ。

日頃の感謝の気持ちと淡い欲望を
全面に押し出してましての赤字企画

発売しても誰も知らなければ売れない。だから広告を出す。では、その広告費を多くのユーザーに使ったらどうだろう?そんな発想から生まれたのが、タンブラークリア1個1,500円、でも1人2個までね~なんて赤字宣言企画でして、この企画がスコープの新章を極端に表現しています。最近のスコープは独自企画ばかりですから情報を発信するのもスコープのみでして、なかなか大きくは広がってくれない。つまり結果が出にくい、つまり在庫山積状況になりがちであります。そこで、その打開策を考えた先がこれなのです。ユーザーの協力があったらばどうだろう?という事です。ユーザー頼りのユーザー力本願。でも、大きく広がる可能性もあるのでは?そんな目的があったりもするのですが、その意図は無視すれば単に超絶お得企画でして、単にオイシイ企画である事は間違いない。フルッタのタンブラークリア限定ですが、思いっ切り利益を消した上に、日頃のお礼も込め、赤字にしてやりました。気持ち悪いぐらいにお手頃だと手にした人がフルッタを宣伝してくれるかもしれない。SNSで紹介してくれるかもしれない。スコープすら宣伝してくれるかもしれない。加えて他の物も買ってくれるかもしれない。そんな、かもしれない結果の集積を、この企画を思い付いた僕は、想像以上に期待しているのかもしれない。そんなかもしれないしかナイ企画だから、赤字で終わるかもしれないのだけれど、そうなったとしても、ユーザーにお礼をしたと思えばいいから、それはそれで良いと思えるかもしれない。日頃の感謝の気持ちと淡い欲望を全面に押し出しまして、これからもスコープとフルッタをよろしくお願いしますといった企画がこのフルッタタンブラークリアの赤字宣言企画なのです。

こんな使い方集積インスタグラム&
フルッタ応宣(応援宣伝)企画
#フフフのフ

応宣(応援宣伝)企画と題して、インスタグラムや楽天ROOMにて「#フフフのフ」とタグ付け&沢山の投稿をしていただき、有り難いことに「#フフフのフ」投稿が自然発生!実際に使ってみての写真とテキストが集まってきています。

☆インスタグラムにアップする手順☆
1)写真のフルッタに《scope_japan》をタグ付け
2)ハッシュタグ 《#フフフのフ》を
つけて投稿してチョンマゲ

iittala Frutta
iittala Frutta
iittala Frutta
iittala Frutta
oiva tiokka Frutta
oiva tiokka Frutta
oiva tiokka Frutta
oiva tiokka Frutta
iittala Frutta
iittala Frutta

フフフの見つからないフ
50年ぶりに生産されたフ
オイバ・トイッカのフルッタ

1960年台の1年やそこらの短期間、フィンランド企業が別注し、ただ一度だけ生産されたオイバ・トイッカのフルッタは他シリーズと比べて極端に現存数が少ない。ビンテージもそうは見つからない。でも、柄はキャッチ―な果物だから、欲しいという人はとても多い。まぁ、多いのだ。

植物柄のフローラ(1966-1991)

果物柄のフルッタ(1968)

動物柄のファウナ(1970-1984)

フフフのうち、フルッタが一番見つからないフで、オイバのビンテージコレクター宅(主にフィンランド)を訪れると、フルッタで飲み物が出てくる事が実に多い。オイバ好きにとって、フルッタが自慢のグラスなのだ。そんなフルッタを日常使いする機会が、50年ぶりに巡ってきた。フルッタ復刻!誰も実現できるなんて思いもしなかった特殊なアイテムだけど、それを見事に復活させたのはフローラパラティッシオーバルプレートに続き、またしてもスコープ!日本!イエーイ!自画自賛!って、軽く書いてますけど、実際に復刻許可を得るのは超ハードル高いし、必要ロットは基本的に万単位だから、発注も腰がひけるんですよ。ただフルッタはラインナップが少なく、アイテムはグラスとピッチャーのみ。それはスコープにとって救いともいえる。コロンとした持ち易い形に、エンボスで描かれた果物の図案。スタッキングできない形状ではあるけれど、そこに捕らわれ過ぎると作れる形の幅は狭くなってしまう。カイ・フランクは効率よく収納できるシンプルで美しいグラスを作り、オイバ・トイッカはスタッキングできないけれど、実にかわいらしいグラスをデザインした。どちらもあるからいいんだな。また今回、フルッタのタンブラーとピッチャーは、フルッタシリーズ同様に、特別な布で巻いてお届けしています。フルッタ復刻のタイミングで、フルッタの図案をプリントした布を作り、売るのではなくパッケージとして使う事を約束に、布の生産許可を得ました。この布もまた、僕には価値ある物なのです。紙箱よりも僕にはとても価値がある。こんな布が手元に貯まっていき、何かしらの針仕事をしようか、なんて変化が生まれたらいいなと思ってます。

oiva tiokka Frutta
oiva tiokka Frutta
oiva tiokka Frutta

レモンに続いてピンクいきますか

Fruttaのカラーはオイバのアートワーク、ポムポムから選んでいるんだけれど、オイバ・トイッカからは「スイートな色を選んだな」と言われまして、それがどういう意味なのかわかんないから少し引きずってました。アメジストにグリーンにレモン。確かにグリーン以外スイート。とはいえ、ファウナにもアメジストとグリーンは使われていたし、明るいライトブルーがラインナップされてもいたから、そこにレモンと思えば近いバランスで、案外オイバもスイート。フフフ御三家、フローラ、フルッタ、ファウナでオイバが使わなかったのはレモンだけ。少しネガティブに僕自身がとらえていた事もあるのですが、オイバの「スイートな色を選んだな」というのは、良い意味だったようです。2018年1月、フィンランドのイッタラ工場にて試作をしてきました。オイバのデザイン・配色を手に、僕が工場へいき新アイテムの試作をしているわけです。そうしましたらオイバより、この配色も作ってみてくれと新配色が届きまして、それが《クリア+レモン+ピンク》だったんです。かなりスイート!試作しましたら、その配色、素晴らしく良かったんですねぇ。更にイッタラからプレゼントでもらった新バードもピンク色。オイバ自身がスイートブームになってるみたい。さてさて、レモンは当然クリアと使ったら綺麗ですし、アメジストと組み合わせましても、スコープ別注ポムポムバンブー&ボトルの配色となり超ベリーグッド。ティーマイエロー、アラビアカラーズといった黄色い食器に添えるのも当然よいでしょう。その辺は人気アイテムだけに持っている方も多いでしょうから。フルッタのレモン、活躍の場はかなり広そうですよ。Fabric of the day Spring Diamondを敷き、淡い黄色づくしなテーブルもまた美しいものですしね。レモンにて初回発注カラーは出揃いましたがあまりにも早い完売でしたのでレモンは再生産することにしました。フルッタっていうのは、グリーンに限らず、アメジストに限らず、クリアに限らず、レモンに限らず、なんでこんなに可愛らしく愛されキャラなんでしょうね。フフフのフルッタ。スタッキングはできないけれど、そんな何もかもが効率的でなくてもいいじゃない。このフルッタが手元に届いてから、どうもこればかりを愛用する日々が続いています。

吹きガラスだから
色々ありますがそれがいいんじゃない。

フルッタは型吹きガラスですから個体差があります。柄の出方にもガラスの厚みにも、つまりは重さにも多少の差はありますし、口元が斜めになっていたり、気泡もあります。何もかも一緒ではない、そんなグラスが欲しくて、復刻した物だから当然です。だから現在の均一な物作りに慣れ、あれこれ細かく気になる人には全く向かない物でもあるのです。だから色々と気になってしまう方は買わないで下さい。また、柄の出方が強い物を探して欲しい、厚みを揃えて欲しい等々のリクエストも全てお断りします。均一品質なデザインの良いグラスはいくらでもありますから、敢えてここに進む必要もないでしょうし。こういった個体差のある物を欲しい人も今は増えていますが、そんなグラスは逆に少ないので、僕らはフルッタやフローラを別注しています。

iittala
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)

材質 無鉛ガラス
寸法 タンブラー:約φ75xH80mm (飲み口 φ70mm) / 260ml /126g
ピッチャー:約φ100xW170×H155mm / 1160ml /460g
※重量は目安です。マウスブロー製品は個体により大きく異なります。
生産 Made in Finland
取扱い
食器洗浄器
×

 

Fruttaパターンの布に包んでお届けします
  • マウスブローというハンドメイドに近い方法で生産しています。そのため、柄の出方に個体差があったり、縁が凸凹していたり斜めになっていたりします。
  • 成型時にできる型の跡が縦に3箇所入ります。

説明書ダウンロード

iittala Frutta

  • タンブラー25cl グリーン
  • タンブラー25cl グリーン¥3,000(税抜き)
  • タンブラー25cl アメジストアメジストは蛍光灯下でブルー系の色に変化します。
  • タンブラー25cl アメジスト¥3,500(税抜き)
  • ピッチャー100cl アメジストアメジストは蛍光灯下でブルー系の色に変化します。
  • ピッチャー100cl アメジスト¥20,000(税抜き)
  • タンブラー25cl レモン
  • タンブラー25cl レモン¥3,500(税抜き)
  • 2019年3月か4月入荷予定
  • タンブラー25cl クリア
  • タンブラー25cl クリア¥1,500(税抜き)
  • 2019年3月か4月入荷予定
  • ピッチャー100cl クリア
  • ピッチャー100cl クリア¥16,000(税抜き)
  • 次回入荷は全く未定
      Frutta ピッチャー100cl アメジスト
  • 2018-10-10
  • iittala / (B) Frutta ピッチャー100cl アメジスト
  • 持ち手や注ぎ口が少しだけ歪んでいるもの。混入や目立つ気泡があるもの。柄の凹凸が不均衡といった理由の訳あり品です。使用には支障のない程度です。訳あり品もiittalaキャンペーンの対象です。
  • ¥20,000(税抜き)
  • ¥16,000(税抜き)
  • あと 2個

      Frutta
  • 2018-10-10
  • iittala / (B) Frutta タンブラー25cl グリーン
  • 柄の凹凸が極端に少なかったり、側面に擦れ跡があったり、目立つ気泡や混入があったりと何かしらの訳ありです。ちょっとした訳ありでも気にせず使っていただける方、ぜひどうぞ。訳あり品もiittalaキャンペーンの対象です。 熊
  • ¥3,000(税抜き)
  • ¥2,400(税抜き)
  • あと 40個