• カート
iittala / Ultima Thule (ウルティマツーレ) ボウル200mm

iittala / Ultima Thule ボウル200mm

ボウル200mm
まずはの使い方

これ何に使うんだ?最初は用途がピンときていなかったボウル200mm、ガラスの厚みもあり、深さもあるから、それなりに重さもある。サラダボウルに使うか、フルーツボウルに使うか、フィンランド流ならば大量のアイスクリームを盛り付けて皆で取り分けて食べるか。そんなセンターピース的使い方しか頭に浮かばず、そんな使い方をする日々。もちろん、それはそれでよかったのです。枇杷をもらって、それをボウル200mmにいれ、皆で食べたりするには、深さがあるから便利ですし、ボウル370mmまでの威力はありませんが、フルーツをいれるだけでも立派に見えて日常を盛り上げますから。でも、それだけでは少し勿体ない。そこで、どうしたらもっと活用できるのだろう?と考えまいた。ボウル200mmは重厚でとにかく立派に見えるから一人用の器として使うという考えに至らない。でも、ティーマのディーププレート21cmと似たようなサイズ感なのだから、これは一人用の器として使ったらいいんじゃない?そんな方向に用途は振れていったわけです。

iittala / Ultima Thule (ウルティマツーレ) ボウル200mm

ウルティマツーレと夏
豪華ガラスのドンブリ

素麺一辺倒で申し訳ないのですが、夏にガラスの器で食べる食事をイメージしますと、素麺がどうにも頭に浮かんでしまいますから、すみません。ボウル200mm、ガラスの厚みが器を実際より大きく感じさせるのですが、直径でいえばお一人様サイズ、そこで1人分の素麺を盛りつけました。イイ、かなりイイ、これはイイですよ!深さもあるから水と氷を入れたとしても問題ない十分な容量がありますから。デザートボウル、サラダボウル、つまりセンターピースとして使う用途ばかりが頭にあったのだけれど、一人分の料理を盛りつけるガラス器、ガラスのドンブリと考えてみたら先がパッと開けました。そうとなれば素麺に限らず、冷やし中華であったり、冷麺であったり、冷製パスタもいいんじゃないか?氷の器に盛り付けたくなるような、一人前の涼し気な料理はこれに盛り付ければいいんだと考えると一気に用途が広がっていきます。

iittala / Ultima Thule (ウルティマツーレ) ボウル200mm iittala / Ultima Thule (ウルティマツーレ) ボウル200mm

1個使いから複数使いへ

ウルティマツーレボウル200mmを一人用ガラスのドンブリ的に使う戦法はかなり威力があります。素晴らしく豪華で立派で美味しそうに見えるわけです。でも、これが複数揃っている家はなかなかないでしょう。つまり、これを使って食事ができるのは一人ということになります。すると段々と使えない人は羨ましいような、そんな気分になっていきますから、これがそんな目立つ存在となり、生活の中での存在感を高めてきましたら、思い切って人数分買うという選択肢もナシではないと思います。こんなガラスの器を日常使いするなんてね、そういう贅沢はいい物です。安い物ではないですけれど、大事に使えばずっと使える物ですし、毎年夏になるとウルティマツーレで素麺食べたなぁ、冷やし中華食べたなぁ、そんな記憶に残る物となるでしょうし。年中同じ食器ばかりではなく、一部は季節に合わせて食器を入れ替え、その季節を楽しむというのは本当に素晴らしい事だと思います。一応、このボウル200mmも重ねて収納することはできます。

iittala
Tapio Wirkkala (タピオ・ヴィルカラ)
iittala / Ultima Thule (ウルティマツーレ) ボウル200mm

商品スペック

材質 無鉛ガラス
寸法 約φ201×H85mm /1235g / 1540ml
生産 Made in Finland
 
食器洗浄器

購入前に確認ください

  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。

Ultima Thule ボウル200mm

  • ボウル200mm クリア
  • ボウル200mm クリア¥8,800(税込)
  • 2020年内に再入荷予定