twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
iittala / Teema スクエアプレート12×12cm iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

ティーマ スクエアプレート12×12cm
ティーマのニューアイテム?

ティーマの前身となるアラビアの食器シリーズ Kilta (キルタ)にあった古いラインナップからヒントを得て、ヘイッキ・オルヴォラが新たにデザインし、2011年に発売となったミニサービングセット。12cmの丸皿、三角皿、正角皿のコンビネーションで注目を浴びましたが、翌年には単品販売が始まり、トライアングルプレートは廃番、スクエアプレート12×12cmとプレート12cmが残ります。ですが2019年8月現在、今度はプレート12cmの単品が定番ラインナップから姿を消し、スクエアプレート12×12cmとトライアングルプレート、そしてミニサービングセットがラインナップされています。色々と変動の激しいアイテムのようですが、そこを詳しく調べ上げるのも大変なのでスルーしまして、スコープではプレート12cm、そしてスクエアプレート12×12cmを取り扱います。2019年8月ハニーを別注しましたけれど、今後もスコープ別注ラインナップにスクエアプレート12×12cmが存在し続けるかどうかはハニーの人気次第。あまり人気にならなければ、初回で終了という可能性も十分にあり、そうしましたら他色での別注という可能性も極めて薄くなります。コレはと思えば是非どうぞ、支持ポチ、支持ポチポチをお待ちしています。

iittala / Teema スクエアプレート12×12cm iittala / Teema スクエアプレート12×12cm

砂糖、スプーン、菓子
&ディップなんかも入

スクエアプレート12cmの使い勝手はナカナカ気に入っています。ティータイムのちょっとした菓子皿、砂糖やスプーンをいれて出すお皿として使うと便利です。また、スクエアプレート16×16cmほどに大盛のグラタンでなく、バケットを添えての小振りグラタンであれば、スクエアプレート12cmはいい具合の容量です。食べ過ぎにならなくていい。案外、スクエアプレート16×16mでグラタンを作ると多過ぎて大変!なんてことにもなりますから。そしてディップやオリーブをいれるのには丁度良いサイズ感でもあります。スクエアプレート16×16cm、ロングプラター、ワイドプラターといったパーティーに欠かせないテーブルセンターを構成するティーマ角皿の群と併用しますと、よりテーブルセットを組みやすくなります。やはりスクエアプレート16×16cmでは大き過ぎバランスの悪い料理や食材もありますからね。センターを構成する角皿はサイズ色々あった方が使い易いです。昔、ArabiaにABC(後にNEROになったのかな?)というシリーズがありました。そのラインナップに小鉢感覚なる10cm正方角皿があったのですが、それと少しばかりイメージというか用途というか、諸々がかぶります。つまり、いいってことです。それはとても人気アイテムでしたから。

iittala
Kaj Franck (カイ・フランク)

商品スペック

材質 磁器
寸法 約W125×D125×H43mm / 約290g
※個体差があります。
生産 Made in Thailand
備考
オーブン
(直火不可)
フリーザー 電子レンジ 食器洗浄器

購入前に確認ください

  • 本品はテーブルなどの上に置いた場合多少がたつく場合がございますことご了承ください。
  • 陶磁器製品に共通して見られますが、小さな黒点やピンホール、多少のがたつきはどれにもあり、良品としています。

説明書ダウンロード

Teema スクエアプレート12×12cm

    スクエアプレート12×12cm

  • Teema スクエアプレート12×12cm ハニー ハニー
    Teema スクエアプレート12×12cm ホワイト ホワイト
  • ¥2,500(税抜き)