twittertwitter掲示板メルマガシャチョブロナウ
Ultima Thule

iittala / Ultima Thule グラス

Ultima Thule
Finnair

Ultima Thule(ウルティマツーレ)は1968年にストックマンで開催された展示会でお披露目となり、1969年5月15日、フィンエアーが新たにオープンしたヘルシンキ ヴァンター空港からニューヨークへの定期便を就航した際、ファーストクラスで使う器として選ばれました。一般販売される前にフィンエアーです。初期のUltima Thuleの生産にはグラファイト型が用いられ、それはウィルカラ自身が削り出したそうです。僕自身、実物を見たことはないのですが、フィンエアーのロゴがデカールで転写されていて、デカールを転写し易いようスムースな部分が作られていたそうです。(実物見てみたい。)そして、1980年代にファーストクラスが廃止になってからは、特別便のみで使用され、1988年4月1日フィンエアーの75周年を記念して、Ultima Thule は長距離便のビジネスクラスで再度使用され始めます。当時のグラスにはフィンエアーのロゴがサンドブラストで入れられていました。さて、今日はどうなっているか?ご存知の方も多いと思いますが、フィンエアーのビジネスクラス、フィンエアーの空港ラウンジでは、沢山のUltima Thuleが使われています。ただ、ロゴは施されていません。こうしてフィンエアーのあらゆる箇所でUltima Thuleが使われ続けるから、旅の思い出とともUltima Thuleに人々の記憶が結びつき、愛用者が世界中に増え続けていく。フィンランドと聞いて一番に思いだす食器がウルティマツーレという人も多いでしょうし、ウルティマツーレがイッタラ史上、最も人気のあるガラス食器と言われるのも、それ故でしょう。

Ultima Thule

オールドファッション 20cl
ピッチャー50cl つまりワイン

ウルティマツーレでワインを飲むのならオールドファッション20clだろう。そしてデキャンタ―が必要ならピッチャー50clだろう。だからセットがあるのだろう。フィンエアーのビジネスで使われるウルティマツーレ、ワインでもジュースでも飲み物は大体これで出てくるから、フィンエアーのウルティマツーレといえば、オールドファション20clのイメージだ。つまり難しい名前はついているけれど、ウルティマツーレのタンブラーだと思えばいい。適度な太さと容量で安定よく実に使い勝手がよい。またピッチャー50clをデキャンタ―にするとなると、ちょっと小さいじゃない?50clって500mlなんだから、ワイン1本入らないじゃないって思うだろうけれど、実際は700mlが良い具合に入る。満水ギリギリでもない。デキャンタ―としてもバッチリサイズだからご安心を。ちなみに白ワインをオールドファッション20clで飲み続けていくと、赤ワインでグラスを替えたくなる。それは手持ちのステムグラスでいいと思うのだが、いやいやツーレいこうや!って事であれば、ゴブレット34clがバッチリです。クラシックで重厚な雰囲気がマシマシです。

Ultima Thule

コーディアル5cl
コスケンコルバ

キンキンに冷えたショットグラスに(ウルティマツーレはフリーザー不可と記載されているので、コレする場合は自己責任で。ただ僕は割れた事ないです)、冷凍庫で冷やしきったトロトロのコスケンコルバやウォッカ、マルスキンリューップ(MARSKIN RYYPPY)を注ぎ、乾杯して皆で飲み干す。今ではあまりフィンランド人もやらないスタイルだっていう人もいるけれど、僕はヘルシンキのレストランでお酒を飲み始めれば、必ず1、2杯はいく。これは楽しい。ヘルシンキのレストランで、スターターにコスケンコルバと書いてありオーダーしてみると、ヤルワネ!と言わんばかりの笑顔で、キンキンに冷えたそれを運んできてくれた。食事の途中で盛り上がれば、コスケンコルバいれとくか!そんな流れとなる。夏のサボイでは、立派な大人たちが赤いエプロンをし、山のように盛られた茹ザリガニを食べながら、コスケンコルバやマルスキンリューップで乾杯を繰り返し、みんなで歌を歌う、その光景はとても素敵だった。僕の冷凍庫にもウォッカとマルスキンリューップが常に冷やされている。冷やしたグラスの表面は真白でフロストのよう。手にして飲み干せば一部の氷が解けクリアになる。その使い方であるならウルティマツーレ コーディアルの雰囲気がイイ、これに勝る物はないんじゃないか?って使って初めて気付く。

Ultima Thule

スパークリングワイン18cl
シャンパンorブルーベリージュース

フィンエアーのビジネスに乗り、一番最初に出会うウルティマツーレが、このスパークリングワイン18clだった。席に着くと水、炭酸水、シャンパン、ブルーベリージュース辺りが運ばれてきて、好きな1杯を手にする。シャンパンを手にすれば、映画を見て寝る気満々、ブルーベリージュースを手にすれば仕事する気満々だ。フィンエアーでビジネスに乗る機会に恵まれた人にとって、これはいい思い出グラスなんじゃないだろうか。話は変わり、日本での記憶より。あるお気に入りのバーで角ハイボールをオーダーしたら、小振りなグラスに濃い目のハイボールが出てきた。「これが昭和のハイボール。平成のハイボールはジョッキにドン、強炭酸やね。」そう教えてくれた。このスパークリングワイングラスを手にすると、その時のことを思いだす。丁度これぐらいのサイズだったと思う。品よくハイボールを呑むのに良いサイズではないか。ピッチャー150clの相棒グラスとしては、やはりこのスパークリングワイン18clだろう。

Ultima Thule

ビアグラスでハイボール
ハイボールでビール

アメリカのUSパイント473ml、イギリスのUKパイント568mlだから、ビアグラス60clはそれに合ったサイズでかなり大きい。グラスに対してビールが少し足りない、泡が少ない様をみると、北欧で飲むビールみたいだ。その製品名の通りに使えばフィンランド流、ビールはビアグラスで、ハイボールはハイボールで。ただ僕の生活的にいえばハイボールやゴブレットの350ml前後の容量はビアグラスとしてだけでなく何かと使い易い。書くまでもないけれど単純に350ml缶を注いで丁度良いから。逆に平成のハイボールのように、氷も沢山いれてドーンと飲むと考えればビアグラスぐらい大きなサイズがいい感じなのである。なので欧米か、日本流か、そして何を飲むかで変わってくる。案外ゴブレットはビールを飲むにもいいし、ワインを飲むにもいいのだから、特殊な見た目ながら万能さを見せる。実はクリームソーダーにも良いんじゃないかと思っている。

Ultima Thule

オンザロック28cl
でオン・ザ・ロック

氷をいれたグラスにシングルなら30ml、ダブルなら60mlのお酒を注ぎ軽くステアする。このグラスは結構大きい。なので、女性がそういった使い方をするのなら、オンザロック28clよりオールドファッション20clの方がいいように思う。その方がきっと使い心地もいいはずだ。このオンザロック28cl、ナカナカ太いから。けれど、これぐらい大きいグラスの方が様になるというのもわかる。また混乱を招く話なのだが、このオンザロックでカクテル、オールドファッションを作るといいバランスだとも思う。

iittala
Tapio Wirkkala (タピオ・ヴィルカラ)
材質 無鉛ガラス
寸法 コーディアル:約φ47×H57mm / 80g / 48ml
スパークリングワイン:約φ54×H114mm / 170g / 160ml
オールドファッション:約φ70×H88mm / 230g / 215ml
オンザロック:約φ81×H88mm / 210g / 270ml
ゴブレット:約φ71×H148mm / 380g / 320ml
ハイボール:約φ80×H125mm / 310g / 455ml
ビアグラス:約φ82×H149mm / 314g /570ml

ピッチャー50cl:約φ71xW130xH219mm / 約767g / 約895ml
ピッチャー150cl:約φ135xD116xW185xH207mm / 約1107g / 約1500ml
生産 Made in Finland
 
オーブン
フリーザー 電子レンジ
(グラスのみ)
食器洗浄器
× × ×
  • 小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます。

Ultima Thule グラス

  • コーディアル クリア
  • コーディアル クリア¥2,200(税抜き)
  • スパークリングワイン クリア
  • スパークリングワイン クリア¥2,800(税抜き)
  • オールドファッション クリア
  • オールドファッション クリア¥2,400(税抜き)
  • オールドファッション レイン
  • オールドファッション レイン¥3,000(税抜き)
  • 12月上旬 入荷予定
  • オンザロック クリア
  • オンザロック クリア¥2,500(税抜き)
  • ゴブレット クリア
  • ゴブレット クリア¥3,300(税抜き)
  • ハイボール クリア
  • ハイボール クリア¥3,000(税抜き)
  • ビアグラス クリア
  • ビアグラス クリア¥4,500(税抜き)
  • ピッチャー50cl クリア
  • ピッチャー50cl クリア¥15,000(税抜き)
  • ピッチャー150cl クリア
  • ピッチャー150cl クリア¥18,000(税抜き)
  • オールドファッション+ピッチャー クリア
  • オールドファッション+ピッチャー クリア¥19,000(税抜き)
  • オールドファッション+ピッチャー レイン
  • オールドファッション+ピッチャー レイン¥23,000(税抜き)
  • 12月上旬 入荷予定
    Ultima Thule  グラス
  • 2018-11-01
  • iittala / (B) Ultima Thule ビアグラス60cl クリア
  • 口元に小さな膨らみや軽い擦れ跡があります。小さな気泡が集まっていたり、ガラスが余分に溜まってしまっていたりと鋭利なものではありません。訳あり品もiittalaキャンペーンの対象となります。 熊
  • ¥4,500(税抜き)
  • ¥3,600(税抜き)
    Ultima Thule  グラス
  • 2018-11-08
  • iittala / (B) Ultima Thule ピッチャー150cl クリア
  • 持ち手に小さな擦れ跡があります。顔を近づけて見ないと気付かない程の小さいな箇所です。少しだけ白くなっています。訳あり品もiittalaキャンペーンの対象となります。 熊
  • ¥18,000(税抜き)
  • ¥14,400(税抜き)