• カート

ソーサーとプレートが同じ物だから超便利

iittala / Teema ティーカップ&ソーサー、ティーポット

この使い方、凄くない?!
ティーC&S+プレート12cm
更に色も組み替える技

小さな方向にギュッと詰まったカップ&ソーサーのセットアップが最近の好みです。Teemaティーカップ&ソーサー、そのソーサーというのはプレート15cmなんだけれど、ソーサーをプレート12cmへと組み替えましたら、カップ&ソーサーがグッと小さく収まり、少しアンバランスなグッドバランスが生まれ、それに今の僕は夢中さ!ナンテ。このセットアップ、特にパウダーは似合うナ。ケーキプレートにプレート15cmというのも、これまた小さく納まりいいじゃない。小さくギュッと詰まっていくと、なんだか素敵に見えちゃうのね。ティーC&Sにプレート12cmを加えてトリオとする。少し不思議な組み換えを伴うトリオ使いなんだけど、これはナカナカの素敵トリオ。また、このトリオはパウダーだけ、ホワイトだけ、ハニーだけ、単色で統一しなくても、パウダーにホワイト1つ、ハニーにホワイト1つ、ホワイトにパウダー1つ、ホワイトにハニー1つ、そんな風に色を少し混ぜれば、より可愛らしいセットアップとなりますから、より一層の気分的高揚をみせるでしょう!って自分で組み上げ、これ凄いんじゃないか!?画期的じゃないか!?むちゃんこカワイイんじゃないか!?と興奮したのですが、皆様にも近い高まりを感じてもらえることを祈ります。

iittala / Teema ティーカップ&ソーサー、ティーポット

Teemaティーカップ&ソーサー
ホワイト以外も別注してみた。

ティーカップ&ソーサーは、マグシリアルボウルと同じく、長年変わる事なく続いているティーマ定番アイテムの一つであり、実に根強い人気を誇っています。そもそもコーヒーカップもラインナップされていたのですが、ティーカップ自体がそこまで大きくなく、紅茶でもコーヒーでもいけてしまう上に、コーヒーカップは小振りだったから、人気は完全にティーに偏り、コーヒーは廃番となりました。その後コーヒーカップをスコープにて別注した過去もあるのですが、やはり全く売れなかったです、懐かしい。さてさて、極めてシンプルなティーカップ&ソーサーなのですが、長年世界中で愛され、使い続けられている物だけあり、単にシンプルな物、似た物とは違うと感じています。実に無駄なのない仕組みを備え(後述します)、ティーマらしいカラーバリエーションにも大きな魅力がある。だから人気なのだと思うのです。ただ、残念なことにティーカップ&ソーサーは、近年ホワイトのみしか生産されておらず、それでは魅力半減と、2019年8月ハニーをスコープで別注しました。続いて2020年2月にはパウダーを別注してラインナップに追加。そして2021年以降になりますが、リネン別注も計画しています。

画期的に無駄のない仕組み
ソーサー=プレート

Teemaカップ&ソーサー最大の魅力は、ソーサー=プレートという点です。Teemaプレート15cmとTeemaティーカップソーサーは同一製品なのです。普段はカップ&ソーサーとして愛用し、人を招いての食卓で小皿が不足すればティーカップのソーサーをプレート15cmとして活用する事ができます。実に無駄がありません。だからカップ&ソーサーの割に活躍の場が多いのです。日本人の生活において沢山必要となるのは小皿群。Teemaプレート15cmは何枚あっても困る物ではありません。使っていて足りない!なんて事になればカップ&ソーサーのソーサーを使えるのだから超便利、無駄がありません。カップをスープ用に、ソーサーはパン皿や取り分け皿として別々に使えばカジュアルで楽しい雰囲気となります。またカップ&ソーサーのカップを割ってしまったとしてもソーサーをプレート15cmとして使えばよく、もしソーサーを割ってしまっても、プレート15cmを買い足せばカップ&ソーサーとしてまた使えます。とにかくソーサーにカップを安定させる凹がないことで一気に無駄のない仕組みが生み出されてしまったわけです。実に素晴らしい!それもカップが寸胴で安定しているからナセル技、全てがうまく考えられています。単にシンプルってだけじゃない、ティーマ万歳!

カップ&ソーサー
充実のススメ!

現在、ティーマはイッタラのアイテムとして分類されていますが、そもそもアラビア製品です。そしてアラビアのヴィンテージを集める楽しみの一つにカップ&ソーサー収集があり、僕もスタッフも結構集めています。世にはヴィンテージカップ&ソーサーなんて膨大に存在しますが、何故かアラビア(イッタラ含)縛りで集めてしまうのナンでだろ?やはり集める物にはどこか共通項があった方が綺麗に見えるし、使い易いし、併せやすいからでしょう。何でもアリ!ではカオスとなりがちです。お気に入りのカップ&ソーサーを集め、その集積からその日に使いたいカップ&ソーサーを選び、自分なりの仕立てで心地よいお茶の時間を生み出す。自分達の親がやっていたような趣味だから、どこか古臭く感じる人もいるかもしれないんだけど、コーヒー豆や紅茶にこだわり、淹れ方にこだわり、道具にこだわり、上等をいただこうともなれば、器も好きにイイ物を集めてみましょうよ。世代が違えば選ぶ器も違うのだと思いますが、楽しみの根本は変わらない。自分好みの器々は日常を心地よくし、カップ&ソーサー収集という新しい楽しみを生み出してくれます。そんなわけでスコープで別注し、Teemaティーカップ&ソーサーのカラーバリエーションは増やしています。全ては自分の楽しみのため!ティーマC&Sから始まる?C&S収集を是非ご一緒しましょう!

Teema ティーポット
使い易くはないんだけど

2005年のTeemaリニューアルの際に廃番となったポットが2011年に復刻され、そこから長く人気は継続しています。このティーポット、以前コーヒーポットの名で販売されていた物と同じです。特に変更があったわけではなく名前だけ変りました。コーヒーカップ&ソーサーがなくなり、ティーカップ&ソーサーだけとなったからでしょう。もちろんコーヒーを入れても、紅茶を入れても使えます。あまり上等な方法とは言えませんが、コーヒーを淹れる時には、コツというか便利な使い方があります。ポットの上に市販のコーヒードリッパーをのせ、直接お湯を注いでしまえば、別途サーバーを用意する必要は無く、そのままテーブルへと運び、カップやマグへ注ぐことができます。ただ、お湯の量がわかりにくいので使用するカップで人数分の水量を量り、必要分をキッカリ薬缶に入れてお湯を沸かすとよいです。量に合わせてコーヒー豆も挽いておけば良い塩梅で美味しく淹れられます。紅茶の場合は柄付きの茶漉が1つあると便利です。ポットに茶葉を直接入れ、お湯を注ぎ、カップに茶漉しをあててポットから注げばカップに茶葉が入ることなく美味しい紅茶を淹れられます。最後に一点。注ぎ口が垂れ易く、キレは悪いです。基本、垂れると思って下さい。ペーパーナプキンなどを併せて準備するか、東屋のタンカー2のようなトレーの上に置いて使うか。重さもあって垂れるので、決して使い易い道具ではないのですが、ラインナップにも残っているのは、この雰囲気のポットが他に無いからでしょう。どうしても必要になるシーンがあるのです。でも、まぁ、垂れるとわかっていれば、それなりに考えて使えばいいだけです。そもそも、海外のポットやジャグはどれも基本垂れる。垂れないポットは日本製にしかないような気がしていたのですが、日本のメーカーと話しても垂れなくするのは難しいから垂れないとは言えないといってました。ヨーロッパの人にポットやジャグが垂れるんだよね~という話をすると、垂れることは問題なのか?っていつも返されます。感覚の違いはあるから、使うなら自分を合わせていくしかない。

iittala
Kaj Franck (カイ・フランク)

商品スペック

材質 磁器
寸法 カップ : 約φ82mm W106×H61mm 220ml / 約200g
プレート15cm(ソーサー) : 約φ143×H24mm / 約200g
ポット : 約φ130×W215×H160mm(蓋込み)/ 約860g / 約1L
※個体差があります。
生産 プレート15cm(ソーサー)ホワイト: Made in Romania
その他: Made in Thailand
備考 ポット内部に茶漉し等はございません。
オーブン
(直火不可)
フリーザー 電子レンジ 食器洗浄器

購入前に確認ください

  • 陶磁器製品に共通して見られますが、小さな黒点やピンホール、多少のがたつきはどれにもあり、良品としています。

説明書ダウンロード

Teema ティーカップ&ソーサー、ティーポット

    ティーカップ&ソーサー

  • Teema ティーカップ&ソーサー、ティーポット ホワイト ホワイト

    2021年入荷予定

    Teema ティーカップ&ソーサー、ティーポット パウダー パウダー

    12月入荷予定

    Teema ティーカップ&ソーサー、ティーポット ハニー ハニー
  • ¥3,850(税込)
  • ティーポット ホワイト
  • ティーポット ホワイト¥8,800(税込)