オーダー超集中によりパニック気味ですが出荷は続けているのでどうか待っていてください。予定より早く届く予定。by シャチョウ
現在のご注文は2/8(水)までに発送します 1/31(火)は1/27(金)16時半までのご注文を発送予定
ラインナップ
iittala Teema蓋つきポット 2.3L
ホワイト / ハニー

iittala / Teema 蓋つきポット 2.3L

ティーマに大物登場

ティーマに新しく加わった蓋つきポット。最近はボウル3.4Lボウル1.65Lと大物の投入が続いていますが、今回の蓋つきポットもそんな大物の類。食卓ではメインを張れるアイテムです。これがうまく取り入れられれば、ルノパラティッシのテーブルにバリエーションが生まれ、素敵なる食事の盛り上げに一役買えるんじゃないかと思い、スコープでも取扱いすることにしました。そもそも、この蓋つきポットとはなんぞや?古いアラビアのカタログを探ってみると、パラティッシやアークティカ、ヴァレンシアなど主要なシリーズにはこうした蓋つきポットがほぼラインナップされていました。蓋の端にレードルを通すための穴が開いているものも多いので、あたたかいスープや煮込み料理を入れて、テーブルにそのままサーブする食器として使われていたと予想。あたたかいものが少しでも冷めにくいよう蓋をするという機能がとても重要な時代だったんだと思います。ティーマの前身キルタにも、スープチュリーンという名前で1.35Lと2.6Lの2サイズ、2022年発売の蓋つきポットとほぼ同形のアイテムがラインナップされていました。そして2005年、ティーマはアラビアブランドの製品からイッタラブランドの製品へと変更され、バックスタンプもイッタラマークとなります。そのティーマリニューアル時に蓋つきポットも再生産され2009年末に廃番となっていますから、久々の登場です。蓋つきポットというと、凄く大きなもののように感じますが、直径は21cm弱。プレート23cmより一回り小さくて、プレート23cmの上にきれいにのるぐらいのサイズです。寸胴型の形状は実際に手にしてみると意外とコンパクトですから、案外収まりはよいです。

iittala Teema蓋つきポット 2.3L
ホワイト
iittala Teema蓋つきポット 2.3L
ホワイト

蓋つきというポイント

蓋つきポットの取扱いを決めてから、長らく使い心地を試しています。この食器の大きな特徴といえばやはり『蓋』があるところ。この蓋があるおかげで便利に感じる場面が多いです。例えばオーブンでの調理時。蓋があると具材の飛び跳ねを防ぐことができます。またゆっくり時間をかけて火を入れるオーブン料理も、蓋があると表面の焦げ過ぎが防げるので安心。冷蔵庫に入れる時には蓋があることでラップが不要。下ごしらえして冷蔵庫に寝かせたり、余った料理を保存する時に便利です。そんな日々を重ねまして個人的に気に入り、よくやっているのが鶏肉のマリネです。ポットの中で、鶏肉に塩コショウし、オリーブオイルや白ワインビネガー、ニンニクやレモンやローズマリーなどのハーブを一緒に漬け込みます。その際味が染み込みやすいよう、プレート15cmを落とし蓋として使用。プレート15cmがサイズ的にぴったり、重石的な役割で、ハーブの香りがよくお肉に移る気がします。そんなダブル蓋にて、冷蔵庫で一晩寝かせたら、翌日はそこへトマトなどの野菜を加えそのままオーブンに投入、ゆっくり火をいれて焼き目がついたら完成です。これが簡単で美味しい。深さがあるのでオーブンの庫内は汚れにくいですし、蓋があるから鶏肉の焼き加減も調節できる。お肉もパサつかず仕上がります。前日に仕込んでおけば、あとはオーブンに入れて放っておくだけですから、実に気楽。何より調理からテーブルまでこれ一つで完結するところが素晴らしい!

iittala Teema蓋つきポット 2.3L
リネン
iittala Teema蓋つきポット 2.3L
リネン

ロールキャベツにはまる冬

この冬密かにはまっているのが焼きロールキャベツ。フィンランドのロールキャベツは煮るんじゃなくて焼くらしい、というのを知って、このポットで試してみたらこれがなかなかのおいしさ。ロールキャベツをポット内にギューギューに詰め、コンソメスープ、生クリーム、メイプルシロップをかけて(フィンランドではダークシロップというのを使うらしいのですが、ダークシロップもモラセスシロップもないのでメイプルシロップで代用中)蓋をしてじっくり1時間半~2時間程度火をいれます。焼きあがったらリンゴンベリージャム、ポテトとともにいただくのが本流ですが、こちらもブルーベリージャムで代用。溶けるチーズをかけて焼き色を付けましたら美味でした。こう見ると、現代の生活ではスープチュリーンとしての使い方より、オーブン料理用の調理器具&そのままテーブルにサーブできる食器としての使い方がしっくり来ているように感じます。特に寒い冬はオーブン料理っていいものです。じっくり火を入れている時間、あたりに漂うおいしそうな匂いには何とも満たされます。一見食器としては取り入れづらそう、必要なさそうな道具ですが、こうした使い方にピンとくる方はきっと活用してもらえるんじゃないかと思います。

iittala Teema蓋つきポット 2.3L
ホワイト

2023年1月18日
マカロニラーティッコ

昨年冬に登場したティーマの蓋つきポット。倉庫に入荷する少し前に届いたサンプルを見て、マカロニラーティッコ用に欲しい!と発売を楽しみにしていました。Makaroni(=マカロニ)、Laatikko(=箱)、一見グラタンのようですがホワイトソースは使わず、みじん切りして炒めた玉ねぎとひき肉、茹でたマカロニの上に卵牛乳を注ぎチーズをかけてオーブンで焼いたものに、ケチャップをかけて食べるフィンランドの超定番料理です。このラーティッコ料理、マカロニ以外にもポテトやサーモンなど色々なバリエーションがあるし、フィンランドのレシピは大皿オーブン料理が多いので、このポットはこれから活躍しそうな予感。蓋があるから残った分をそのまま冷蔵庫に入れられるのもグッドです。(スコープ松尾)

ブランド
iittala
デザイン
Kaj Franck (カイ・フランク)

商品スペック

材質
磁器
寸法
約φ209×H144mm / 1940g / 2300ml(満水)
蓋含まず:約Φ209×H112mm / 1378g
生産
Made in Thailand
備考
オーブン(直火不可):○ / フリーザー:○ / 電子レンジ:○

購入前に確認ください

  • 急激な温度変化は破損の原因となりますので、熱い状態のまま冷凍庫に入れたり、冷凍庫から直接熱いオーブンに入れるなどしないでください。オーブンでご使用の場合、加熱中はヒーターから少なくとも10cm離し、製品の底面が水分または食材で覆われている必要があります。オーブンでの使用は250℃まで可能です。
  • 小さな黒点やピンホール、多少のがたつきは良品としています。

説明書ダウンロード:陶磁器

  • リネン

    13,200(税込)
  • ハニー

    13,200(税込)
  • ホワイト

    13,200(税込)

Teema